公開日 2020年03月14日

太宰治作品朗読会 第120回

林田一高
写真提供:文学座

2020年4月17日(金) 18:00開演 (18:50終演予定)
太宰治文学サロン

出演林田一高(俳優、文学座所属)
朗読作品「ダス・ゲマイネ」
定員25名 *応募者多数の場合は抽選
参加費無料
応募方法往復はがきに、(1)ご希望の回、(2)参加者氏名(2名様まで)、(3)代表者の住所・電話番号、(4)返信用はがきに宛先をご記入の上、太宰治文学サロン「朗読会係」宛にお送りください。
*ご応募は各回につき、お1人様1通のみ。
送付先〒181-0013 三鷹市下連雀3-16-14 グランジャルダン三鷹1F
太宰治文学サロン
応募締切日4/7(火) 必着
主催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団
電話:0422-26-9150(太宰治文学サロン)

さまざまな役柄を演じながら朗読の世界に活躍の場を広げている林田一高さん。太宰治文学サロンでは「まるで太宰が読んでいるかのよう」と親しまれています。「卑俗」を意味する「ダス・ゲマイネ」は、多くの大家から高く評価された、昭和10年に発表された初期の作品です。ご期待ください!