公開日 2018年05月23日

世界の名優

キャサリン・ヘプバーン Katharine Hepburn
『偽装の女』『若草物語』

1907年5月12日、アメリカ生まれ。大学で演劇を始め、舞台女優として活躍した後、1932年に『愛の嗚咽』で映画デビュー。出演3作目の『勝利の朝』でアカデミー主演女優賞を受賞したのをはじめ、生涯に計4回、主演女優賞を受賞。現在もその記録は破られていない。
2003年6月29日永眠。享年96歳。

2018年7月21日(土) 各回 昼の部11:00/夜の部16:00上映
三鷹市芸術文化センター 星のホール

チケット
本公演は終了しました。【昼の部完売】    
【全席指定】各回 会員900円 一般1,000円 学生800円
各回2本立て/昼夜入替制/1本目と2本目の間に、約30分間の休憩あり
出演『偽装の女』(1937年/アメリカ/83分/DVD)
監督:ジョージ・スティーブンス
出演:キャサリン・ヘプバーン、フランチョット・トーン、
   フェイ・ベインター、ジョーン・フォンテイン

『若草物語』(1933年/アメリカ/115分/DVD)
監督:ジョージ・キューカー
出演:キャサリン・ヘプバーン、ジョーン・ベネット、
   フランセス・ディー、ジーン・パーカー
チラシPDFflyer[PDF:2MB]
託児サービスなし  

主催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団

電話:0422-47-5122(三鷹市芸術文化センターチケットカウンター)

協力:株式会社ムービーマネジメントカンパニー

 

【お客様へ】
 上映に際しましては、試写を行うなど最善を尽くしておりますが、
 製作年数が古いため、映像・音声が悪い場合がございます。
 ご了承のうえ、ご覧いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

世界の名優 キャサリン・ヘプバーン『偽装の女』『若草物語』

 

ラインナップ

【MITAKA ARTS NEWS】

YouTube で見る

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード