公開日 2019年09月13日

小松台東『ツマガリク〜ン』
(写真下)『仮面』2019年3月
新宿眼科画廊 / 撮影:保坂 萌

2019年11月28日(木)〜12月8日(日) 全13公演 
上演時間:2時間05分(途中休憩なし)
三鷹市芸術文化センター 星のホール

チケット
*本公演は終了しました。    
全席自由・日時指定・整理番号付
【会員】 前売3,100円・当日3,400円
【一般】 前売3,500円・当日3,800円
【学生】 前売・当日とも2,000円
【高校生以下】 前売・当日とも1,000円
★早期観劇割引・平日昼公演割引の回は、会員と一般のみ各300円引き
*未就学児は入場できません。

小松台東 schedule
★早期観劇割引 ☆平日昼公演割引 ■アフターイベント有り 【託】託児サービス
出演作・演出 松本哲也

出演 瓜生和成、今村裕次郎、松本哲也、佐藤 達(劇団桃唄309)、
山田百次(ホエイ/ 劇団野の上)、斉藤マッチュ、櫻井 竜、
荻野友里(青年団)、長尾純子、神崎亜子、廣川三憲(ナイロン100℃)
チラシPDF小松台東『ツマガリク〜ン』[PDF:771KB]
託児サービスあり  *11/30(土)のみ[申込締切:11/16(土)]

主催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団

電話:0422-47-5122(三鷹市芸術文化センターチケットカウンター)

今回の公演に寄せて、松本哲也さんからのメッセージ

作・演出:松本哲也20代前半、宮崎の電材屋で約3年働いていました。しかし、あまりの忙しさに疲労困憊し、逃げるように辞めて東京へ出戻った過去が私にはあります。先日、取材で都内の電材屋を訪ねたのですが、直後に体調を崩し、四日寝込みました。拒絶反応があるのかもしれません……。「ツマガリク〜ン」は当時を振り返る物語ではありませんが、それでも舞台は電材屋。懸命に働く従業員が、資材置き場の一角にある喫煙所で一息ついている姿をご覧いただきたいと思っています。
そこは、至福の場所であってほしい。そういう願いを込めて。

一人の劇団から「四人の劇団」となった小松台東。今回は新体制で挑む初めての本公演です。ご期待ください。

 

小松台東 劇団プロフィール

2010年松本哲也による一人劇団として発足。自身の出身地である宮崎県を話の舞台に、これまでの全公演を宮崎弁で行っている。日常のなにげない出来事をなにげなく、そのままに。派手さ奇抜さは特になく、あくまでシンプルに。現代“宮崎弁”口語演劇。2019年より、瓜生和成、今村裕次郎、佐藤こうじが加入し4人の劇団に。
HP|komatsudai.com 
Twitter|@komatsudai

松本哲也 プロフィール

日本映画学校・俳優科を卒業後、東京での生活に挫折し宮崎に戻る。しかし、宮崎での生活にも挫折し、また東京に戻る。2010年12月劇団を旗揚げ。近年外部公演の作・演出やテレビドラマの脚本などに活動の場を広げる。

小松台東『ツマガリク〜ン』キャスト

瓜生和成
瓜生和成
今村裕次郎
今村裕次郎
松本哲也
松本哲也
佐藤達
佐藤 達(劇団桃唄309)
山田百次
山田百次(ホエイ/劇団野の上)
斉藤マッチュ
斉藤マッチュ
櫻井竜
櫻井 竜
荻野友里
荻野友里(青年団)
長尾純子)
長尾純子
神崎亜子
神崎亜子
廣川三憲
廣川三憲(ナイロン100℃)

インタビュー

こちらのページからご覧ください。☞ http://mitaka-sportsandculture.or.jp/interview/191129interview/

【MITAKA ARTS NEWS】

*上のインタビューとは別の収録です。(作・演出・出演:松本哲也、出演:瓜生和成、荻野友里、廣川三憲)

YouTube で見る

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード