公開日 2017年02月20日

ジュリアーノ・カルミニョーラ&コンチェルト・ケルン

バロック・ヴァイオリンの帝王、カルミニョーラ
気鋭の古楽集団、コンチェルト・ケルンとの『四季』

ジュリアーノ・カルミニョーラ
©Anna Carmignola / DG

2017年5月14日(日)  14:00開演
三鷹市芸術文化センター 風のホール

チケット
チケット完売 *本公演は終了しました。    
【全席指定】会員 S席6,300円・A席5,400円 一般 S席7,000円・A席6,000円
*U-23(23歳以下/S席・A席共通)4,000円
*中学生以上の方は公演当日に学生証または年齢が確認できるものをご持参ください。
出演ジュリアーノ・カルミニョーラ(バロック・ヴァイオリン)
コンチェルト・ケルン
平崎真弓
曲目ダッラーバコ:協奏曲ニ短調op.2-1
エイヴィソン:協奏曲第6番ニ長調(D.スカルラッティのチェンバロ・ソナタに基づく「7声による12の合奏協奏曲集」より)
J.S.バッハ:2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調BWV1043
ヴィヴァルディ:『四季』〜協奏曲集「和声と創意の試み」op.8
協奏曲ホ長調「春」op.8-1 RV269、協奏曲ト短調「夏」
op-8-2 RV315
協奏曲ヘ長調「秋」op.8-3 RV293、協奏曲ヘ短調「冬」
op.8-4 RV297
チラシPDF
託児サービス申込終了  

主催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団

電話:0422-47-5122(三鷹市芸術文化センターチケットカウンター)

2014年にバッハのヴァイオリン協奏曲集をリリースした、バロック・ヴァイオリンの鬼才、カルミニョーラとコンチェルト・ケルンによるコンサートを「カルミニョーラの弾くヴィヴァルディの『四季』がぜひ聴きたいので、強く希望します! 」というお客様からの熱いリクエストに応えるかたちで、今回実現したのが、バッハの2つのヴァイオリンのための協奏曲とヴィヴァルディの『四季』を中心に据えたプログラムです。

モダンとバロック、両方のヴァイオリン奏法を修得し、バロック、古典派、ロマン派、さらには20世紀の作品まで幅広いレパートリーを弾き、高く評価されているご存じ、ジュリアーノ・カルミニョーラが風のホールに5 度目の登場です。共演は、2014年に2度目の来日を果たした、ドイツ三大古楽オーケストラの一つ、コンチェルト・ケルンです。同年、風のホール初登場のコンサートでは、コンサートミストレスの平崎真弓の、生き生きとして伸びやかなヴァイオリンに導かれた親密で爽快感あふれるアンサンブルが満席のホールを瞬時にして魅了しました。

迫力満点、艶やかなヴァイオリンを聴かせるカルミニョーラと、彼の信頼も厚い平崎真弓との師弟協演も聴き逃せません。イングランドからドイツを経てイタリアを縦断するバロック音楽の旅への切符をどうぞ、お求めください。

 

コンチェルト・ケルン ©Harald Hoffmann
コンチェルト・ケルン
©Harald Hoffmann
平崎真弓 ©Harald Hoffmann
平崎真弓
©Harald Hoffmann