公開日 2017年10月25日

2018年3月18日(日) 14:00開演
三鷹市芸術文化センター 風のホール

チケット
[チケット発売中]    

WEB予約

【全席指定】会員800円  一般1,000円  小学生~高校生800円
未就学児(4歳以上)無料 *4歳〜入場可
三鷹市内在住・在学の小学生~高校生500円
*中学生以上の方は、公演当日に学生証または年齢が確認できるものをご持参
 ください。
*三鷹市内在住・在学の小学生~高校生のチケットは、電話予約のみ承ります。
*3歳以下のお子様のご入場はご遠慮ください。
出演内藤佳有(指揮)
力武理子(トランペット独奏)
みたかジュニア・オーケストラ(管弦楽)
曲目イベール:モーツァルトへのオマージュ
フンメル:トランペット協奏曲 変ホ長調S49(独奏:力武理子)
ハイドン:交響曲第101番 ニ長調「時計」Hob.I:101
チラシPDFflyer[PDF:2MB]
託児サービスあり  申込締切 2018年3月4日(日)

主催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団

電話:0422-47-5122(三鷹市芸術文化センターチケットカウンター)

助成:公益財団法人JKA

みたかジュニア・オーケストラ(MJO)の第18回演奏会は、オーケストラの魅力をじっくりと味わえるプログラムが揃いました!

最初に演奏するのは、フランスの作曲家、イベールの「モーツァルトへのオマージュ」です。この作品は、モーツァルト生誕200年を記念する企画のために作曲され、晴やかな作風が特徴です。コンサートが始まるワクワク感を込めて演奏します。次に、ベートーヴェンとほぼ同時期に活躍したフンメルのトランペット協奏曲は、MJOの講師を務める若手トランペット奏者の力武理子をソリストに迎えます。輝かしいトランペットの音色とMJOの共演にご注目ください。

最後は、ハイドンの交響曲の中でも、人気のある第101番です。第2楽章がチクタクと鳴る時計の刻む音をイメージさせることから、「時計」という愛称で親しまれています。この1年間、じっくりとハイドンの交響曲に取り組んできた団員の演奏に、ご期待ください!

 

力武理子(トランペット独奏)

力武理子
力武理子(トランペット)

福岡県北九州市出身。 福岡県立小倉高等学校卒業。東京音楽大学卒業。 2007年度東京音楽大学特待奨学生。第2回、第4回津堅コンクール入賞。 霧島国際音楽祭、小澤征爾音楽塾、サイトウ・キネン・フェスティバル松本などの公演に参加。 これまでに、故河辺のぶ子、本村孝二、津堅直弘、高橋敦、栃本浩規の各氏に師事。 現在、フリートランペット奏者として、コンクールの審査員、国内や海外のオーケストラや吹奏楽の客演、室内楽の演奏活動などを行う。 中高生の吹奏楽部の指導・個人レッスンなども行っている。 みたかジュニア・オーケストラ講師。 甲斐清和高校 非常勤講師。

 

リハーサル見学 & 入団説明会を開催します!

2018年3月17日(土) 14:00~16:00 定員30名
会場:三鷹市芸術文化センター 風のホール ほか
参加をご希望の方は、0422-29-9868(ジュニア・オーケストラ担当)までご連絡ください。
「第18回演奏会」のリハーサルを見学後、担当者から入団方法などの説明をいたします。お気軽にお越しください。

keirin

この演奏会は、競輪の補助を受けて開催します。
http://hojo.keirin-autorace.or.jp/

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード