公開日 2018年01月11日

ザ・クラリノッツ

世界2大オーケストラの首席奏者を務める驚異のクラリネット兄弟

ダニエル・オッテンザマー(写真上左)
アンドレアス・オッテンザマー(写真上右)
クリストフ・トラクスラー(写真下)

2018年 6月27日(水)  19:15開演
三鷹市芸術文化センター 風のホール

チケット
[発売日]会員発売中/一般 1月31日(水)    

WEB予約

【全席指定】会員 S席4,500円  A席3,600円
一般 S席5,000円  A席4,000円
*U-23(23歳以下/S席・A席共通) 3,000円
*中学生以上の方は公演当日に身分証明書をご持参ください。
出演ダニエル・オッテンザマー[ウィーン・フィル首席クラリネット奏者]
アンドレアス・オッテンザマー[ベルリン・フィル首席クラリネット奏者]
クリストフ・トラクスラー(ピアノ)
曲目モーツァルト(ザ・クラリノッツ編):『ケーゲルシュタット・トリオ』
                *クラリネット、バセットホルン、ピアノ
モーツァルト:歌劇『皇帝ティートの慈悲』より
       ~私は行くが、君は平和で
ダンツィ/ウェーバー:クラリネットとピアノのための歌劇
          『魔弾の射手』変奏曲
メンデルスゾーン:コンツェルトシュトゥック第1番
ベールマン:2本のクラリネットのための二重協奏曲
ジャンピエリ:ヴェニスの謝肉祭奇想曲
ブルッフ(ザ・クラリノッツ編):8つの小品 op.83より
              *クラリネット、バセットホルン、ピアノ
ポンキエッリ:イル・コンヴェーニョ 2本のクラリネットと
       ピアノのためのディヴェルティメント
チラシPDFflyer[PDF:1MB]
託児サービスあり  6/13(水)申込締切 *未就学児は入場できません。

主催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団

電話:0422-47-5122(三鷹市芸術文化センターチケットカウンター)

世界のトップ・オーケストラの首席奏者を親子3人で占めた驚異の音楽一家、オッテンザマー家から生まれた「ザ・クラリノッツ」は、ウィーン・フィル首席クラリネット奏者として30余年のキャリアを誇った名手エルンスト・オッテンザマーと彼の二人の息子たちによるユニークなクラリネット・トリオです。

ザ・クラリノッツの公演は、風のホールで2004年に開催した本邦初(と言われる)エルンスト・オッテンザマーとヴェンツェル・フックス(ベルリン・フィル首席クラリネット奏者)のデュオ・リサイタルがきっかけで2006年6月に初めて実現し、2016年2月に約10年ぶりに2度目の公演を開催しました。昨年7月、3度目の公演のご相談を始めて間もない頃、エルンストさんの急逝を伝える悲しいニュースが世界中を駆け巡りました。

本来ならば親子3人で立つはずだった今回の演奏会は、ダニエル、アンドレアスにとって特別な意味を持っています。だからこそ、彼らは父、エルンストとの思い出がたくさん詰まっている曲を中心にじっくりと選び、プログラムを組みました。

共演は、ヨーロッパで彼らとの共演を数多く重ねる気鋭のピアニスト、クリストフ・トラクスラー。彼ら3人ならではのリラックスした雰囲気の中で繰り広げられるアンサンブルは、親密でダイナミック! 息もぴったりで絶品です。音楽を通じて聞こえてくる彼らの会話もまた、楽しいことでしょう。

クラリネットをまさに今学んでいる学生の方からウィーン・フィル、ベルリン・フィル、そしてオッテンザマー・ファミリーの音楽が好きな皆さまに、ぜひお聴きいただきたいコンサートです。

クラリネット界の次代を担い、さらなる高みを目指すダニエルとアンドレアス兄弟の演奏に、ご期待ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード