公開日 2018年03月28日

2018年7月28日(土)  15:00開演(14:30開場)
三鷹市芸術文化センター 風のホール

チケット
[発売中]    

WEB予約

【全席指定】会員 S席5,400円  A席4,500円
一般 S席6,000円  A席5,000円
*U-23(23歳以下/S席・A席共通) 3,500円
●三鷹市内在住・在学の小学生から高校生2,000円
*会員・一般券ご購入者と同伴の場合のみ適用(電話予約のみ)
*中学生以上の方は公演当日に身分証明書をご持参ください。
※未就学児は入場できません。
出演沼尻竜典(音楽監督・指揮/ピアノ)
トウキョウ・ミタカ・フィルハーモニア(管弦楽)
曲目モーツァルト:ディヴェルティメント 変ロ長調 K.137
モーツァルト:ピアノ協奏曲第19番 ヘ長調 K.459
ブラームス:交響曲第4番 ホ短調 op.98
チラシPDFflyer[PDF:1MB]
託児サービスあり  申込締切 2018年7月14日(土)

主催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団

電話:0422-47-5122(三鷹市芸術文化センターチケットカウンター)

トウキョウ・ミタカ・フィルハーモニア第77回定期演奏会は、モーツァルトとブラームスに焦点をあてたプログラムをお贈りします。

沼尻竜典の弾き振りによるモーツァルトのピアノ協奏曲全曲演奏の16回目を迎える今回は、モーツァルトが故郷ザルツブルクを離れてウィーンに移住してから3年目の1784年に一気に書いた6曲のピアノ協奏曲の最後を飾る作品、第19番を取り上げます。沼尻のピアノとミタカ・フィルの対話も心地よく楽しい、シンフォニックな魅力に満ち溢れた演奏になるでしょう。快活で晴れやかなコンチェルトをお楽しみください。

本演奏会もう一つのメインは、ブラームスの交響曲第4番。この作品は、1884年から1885年にかけて作曲されました。第1楽章冒頭の弦の哀愁を帯びた旋律が大変有名な曲で、第2楽章では古くよりヨーロッパの教会音楽で用いられてきた旋法の一つを、第4楽章でJ.S.バッハのカンタータ第150番「主よ、わが魂は汝を求め」第7曲のシャコンヌの主題を上声に置いた30の変奏曲を展開しています。ブラームスは若かりし頃よりバロック音楽の研究も進めていたことから、この交響曲はまさにその集大成的な意味もある作品といえます。ミタカ・フィルでは初めて取り上げる、古典的な様式の中に独創性とロマン性を盛り込んだブラームス最後の交響曲に、ご期待ください。

好評企画 リハーサル見学会

本公演の前日に行われるリハーサルの一部をご覧いただく見学会を開催します。

【日時】 2018年 7月27日(金) 14:00〜15:00
【定員】 60人
【要予約】 Tel: 0422-47-5122
【受付開始】 会員4/11(水) 一般4/18(水)
【参加方法】 本公演のチケット持参の方は無料。見学会のみご希望の場合は、当日500円をいただきます。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード