公開日 2018年05月18日

2018年12月9日(日) 14:00開演(16:30終演予定)
三鷹市芸術文化センター 風のホール

チケット
*本公演は終了しました。    
【全席指定】会員 S席4,500円・A席3,600円
一般 S席5,000円・A席4,000円
U-23(23歳以下/A席限定)3,000円
*未就学児は入場できません。
出演須川展也(サクソフォン)
小柳美奈子(ピアノ)
山口多嘉子(パーカッション)
曲目【第1部】
J.S.バッハ作曲(須川展也 編)
無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第3番より ガヴォット、プレリュード
無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第1番より アルマンド、ドゥーブレ
無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番より シャコンヌ     ほか

【第2部】三鷹でだけ実現する特別企画!
トーク・セッション「アーティスト 須川展也に迫る!」
聞き手 大塚真実(当財団音楽企画員)

【第3部(ピアノ:小柳美奈子)
坂本龍一:Fantasia for alto sax and piano(2016/須川展也委嘱作品)
オルブライト:アルト・サクソフォン・ソナタ
吉松 隆:サイバーバード協奏曲op.59[ピアノ・リダクション版+パーカッション/原曲(オーケストラ版)は須川展也委嘱作品]
チラシPDFflyer[PDF:1MB]
託児サービスあり  申込締切 2018年11月25日(日)

主催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団

電話:0422-47-5122(三鷹市芸術文化センターチケットカウンター)

日本が世界に誇るクラシカル・サクソフォンのフロントランナーとして精力的な活動を続ける須川展也。歌心に溢れた鮮烈な演奏は、コンサートのみならず、テレビドラマやCMなども通じて、幅広い世代の聴き手の心を掴んできました。風のホールには「本多俊之withトルヴェール・クヮルテット」(1996)「モーツァルトを聴こう!」第16回(1999)以来、なんと19年ぶり3度目の登場、初めてのリサイタルです。

第1部は、須川自身が編曲した、バッハの無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第1番から第3番の抜粋を、サクソフォンの煌びやかな美しい音色でお聴きいただきます。

第2部では、須川の出身高校の後輩でもある当財団音楽企画員とのトーク・セッションをお贈りします。

第3部は、現代のサクソフォン作品がテーマになっています。冒頭を飾るのは、坂本龍一に須川が2016年に委嘱した作品。坂本氏のアルバム『async』3曲目「solari」の世界にも通じる、神秘的で美しい曲です。続いて演奏されるのは、現代のサクソフォン奏者にとって重要な作品と位置付けられるオルブライトのソナタ。最後を締め括るのは、吉松隆『サイバーバード協奏曲』のピアノ・リダクション版。電脳空間にいる架空の鳥をイメージして書かれた協奏曲を、作曲家自らが編曲したもので今回はピアノ、パーカッションと共に演奏されます。

吹奏楽の“花形”であり、ジャンルの垣根を超えて人々を魅了するサクソフォン。この楽器の魅力、凄さをたっぷりと味わいつくしていただきたい、という須川展也の思いの詰まった“鳥肌必至の”プログラムです。どうぞご期待ください!

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード