公開日 2019年01月18日

2019年 6月29日(土)  15:00開演
三鷹市芸術文化センター 風のホール

チケット
[チケット発売中]    

WEB予約

【全席指定】会員 A席シングル4,900円  A席複数* 1席当たり4,500円
 B席シングル4,100円  B席複数* 1席当たり4,000円
一般 A席シングル6,000円  A席複数* 1席当たり5,500円
 B席シングル5,000円  B席複数* 1席当たり4,500円
U/U席(ゆうゆう席)2,000円(中学生以上25歳以下はエリア限定・70歳以上はどのエリアでも可)
子供券(小学生以下)2,000円(会員・一般・U/U席のご購入者と同伴の場合のみ)
*複数券(同時に同じ券種を2枚以上購入の場合)の取り扱いは、電話予約・窓口販売のみとさせていただきます。インターネットでのご予約はできませんので、ご注意ください。
出演指揮:鈴木秀美
ソプラノ独唱:中江早希
管弦楽:オーケストラ・リベラ・クラシカ
曲目モーツァルト:歌劇『コジ・ファン・トゥッテ』より
 序曲
 アリア「岩のように」 [“Come scoglio”]
 レチタティーヴォとアリア「許して下さい、愛しい人」[“Per pietà ben mio”]
ハイドン:交響曲第10番 ニ長調 Hob.I:10
ハイドン:交響曲第100番 ト長調 Hob.I:100 「軍隊」
チラシPDF
託児サービスなし  

主催:オーケストラ・リベラ・クラシカ

共催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団
電話:0422-47-5122(三鷹市芸術文化センターチケットカウンター)

オリジナル楽器で古典派音楽を演奏する専門家集団、鈴木秀美率いるオーケストラ・リベラ・クラシカ(OLC)。風のホールでは4回目となる公演はハイドン、モーツァルトの有名作品が揃います。

公演前半はモーツァルトのオペラ『コジ・ファン・トゥッテ』から、序曲と主役のフィオルディリージが歌う2曲のアリアです。気鋭のソプラノ中江早希が再登場します。モーツァルトを得意とし、各地のオペラやコンサートで引く手あまたの中江。2016年には風のホールでのOLC第37回定期演奏会でモーツァルトの演奏至難なコンサート・アリア2曲を歌い、公演のライヴ録音CDは「レコード芸術」誌で特選盤となっています。幅広い音域を用いる劇的な曲から、しっとりとした叙情的な音楽まで自在にこなす、水際立った歌唱をお楽しみください。

公演後半は、OLCが2016年に始めたハイドンのロンドン・セット交響曲演奏第5弾。このセットの中でも特に人気が高い第100番「軍隊」です。軍楽隊の楽器であった打楽器が加わる編成や、その曲調から「軍隊」と呼ばれるようになった作品で、トライアングル、シンバル、大太鼓などの打楽器が、軍隊風ともトルコ風とも言える雰囲気を出します。鈴木秀美には山形交響楽団を指揮した同曲のCDがあり、愉しさ溢れる演奏が話題となりました。今回は日本でなかなか聴けないオリジナル楽器の演奏で、曲本来の魅力を一層鮮やかに引き出します。

リハーサル見学会

【日時】 2019年 6月28日(金) 16:00〜17:00
【定員】 200人
【要予約】 Tel: 0422-47-5122
【受付開始】 会員・一般2/21(木)
【参加方法】 本公演のチケット持参の方は無料。見学会のみご希望の場合は、当日500円をいただきます。