公開日 2019年07月12日

©Charlotte Abramow, DG

2020年3月8日(日)  14:00開演
三鷹市芸術文化センター 風のホール

チケット
【完売】    
【全席指定】会員S席4,950円・A席4,050円
一般S席5,500円・A席4,500円
*U-23(23歳以下/A席限定) 3,500円
*中学生以上の方は公演当日に身分証明書をご持参ください。
※風のホール2階客席へは、エレベーターがございませんので、階段でのご案内となります。
※未就学児は入場できません。
出演ネマニャ・ラドゥロヴィチ(ヴァイオリン)
ドゥーブル・サンス(弦楽合奏)
曲目J.S.バッハ:2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV1043
ファイヴ・シーズンズ~ヴィヴァルディ:『四季』より、セドラー:日本の春
ドヴォルザーク:わが母の教え給いし歌
ストリボール・クストリッツァ: ワルツ(映画『オン・ザ・ミルキー・ロード』より)
ハチャトゥリアン:剣の舞(バレエ《ガイーヌ》より)
リムスキー=コルサコフ / セドラー:《シェヘラザード》op.35
チラシPDFネマニャ・ラドゥロヴィチ presents ドゥーブル・サンス[PDF:796KB]
託児サービスあり  申込締切 2020年2月23日(日)

主催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団

電話:0422-47-5122(三鷹市芸術文化センターチケットカウンター)

超絶技巧、圧倒的なパフォーマンスで魅了するセルビア(旧ユーゴスラヴィア)出身のヴァイオリニスト、ネマニャ・ラドゥロヴィチが、2013年10月以来実に約6年4か月ぶり3度目の登場です。

今回は、ネマニャが生まれ故郷のセルビアと、現在生活の拠点としているフランスの仲間たちと結成したグループ、「ドゥーブル・サンス」とのプログラムです。ネマニャの盟友セドラーが2011年に作曲した「日本の春」とヴィヴァルディ『四季』の抜粋を組み合わせた『ファイヴ・シーズンズ』、『千夜一夜物語』に基づくリムスキー=コルサコフの『シェヘラザード』(セドラー編曲)を中心にしたセットリストが披露されます。

バッハのヴァイオリン協奏曲、狂おしいほどの郷愁を誘うドヴォルザークの作品、世界三大映画祭を制した旧ユーゴスラヴィアの名匠クストリッツァの映画を彩った音楽、アルメニア人ハチャトゥリアンの熱く激しい「剣の舞」も並びます。ネマニャの豊かな音楽性と磨き抜かれた演奏技術、えも言われぬ美音と悪魔のように心を惑わす音が堪能できるのはもちろん、しなやかでパワフルなアンサンブルの醍醐味を満喫できるものばかりです。

クラシックの伝統と様式感をしっかりと踏まえたネマニャのコンサートは、ロックやファンクのライヴにも通じる革新性、自由な精神性に満ちています。だからこそ、日本でもクラシック音楽がお好きな方はもちろん、ロックやファンク、ワールドミュージックのバンド好きな方の心をもガッチリ掴むはず! 世代も国境も超えて支持される“ネマニャの世界”、ぜひともご体感ください。

 ©Edouard Brane

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード