公開日 2018年05月17日

2018年9月2日(日) 14:00開演 *約1時間・休憩なし
三鷹市公会堂 光のホール

チケット
[チケット発売中]    

WEB予約

【全席指定】会員1,000円 / 一般1,200円(中学生以上) /3歳~小学生500円
【0歳から入場OK】*座席を要しない2歳以下は無料
*ベビーカー置き場、授乳室、おむつ替えコーナーあり
出演鵜木絵里(ソプラノ・司会)
神谷未穂(ヴァイオリン)
野尻小矢佳(パーカッション)
中川賢一(ピアノ)
曲目久石 譲:さんぽ
山田耕筰(三木露風 作詞):赤とんぼ
バッハ=グノー:アヴェ・マリア
中田喜直(茶木 滋 作詞):めだかの学校
プッチーニ:オペラ「トゥーランドット」より『誰も寝てはならぬ』
クライスラー:中国の太鼓
ジョプリン:エンターテイナー
ハーライン:星に願いを
ササス:マトルズ・ダンス     ほか
チラシPDF赤ちゃんからのクラシック[PDF:2MB]
託児サービスなし  

主催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団

電話:0422-47-5122(三鷹市芸術文化センターチケットカウンター)

後援:三鷹市・三鷹市教育委員会

幼い頃から音楽の魅力に触れてほしいという願いを込めた親子のためのコンサート

「初めてのお客さま」のホールデビューを応援します。

会場を三鷹市芸術文化センター 風のホールから、三鷹市公会堂 光のホールにお引越しするとともに、季節も冬から暖かい時期に移して開催します。5年前にリニューアルした光のホールは、以前に比べゆったり座れる座席を配置し、後方の座席でも見やすいと好評です。

内容も更にパワーアップ! 「赤ちゃんからのクラシック」ではお馴染みの、ヴァイオリンの神谷未穂さん、ピアノの中川賢一さんに加えて、オペラや様々なコンサートのソリストとして活躍するソプラノの鵜木絵里さんと、打楽器を自由自在に操るパーカッションの野尻小矢佳さんが新しいメンバーに加わり、優雅な旋律が美しいオペラのアリアや、三鷹ゆかりの童謡、ジブリ映画の曲など盛りだくさんのプログラムをお届けします。

光のホールで、お会いしましょう!

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード