公開日 2019年11月01日

三鷹市山本有三記念館企画展 関連講演会

作家が翻訳を試みるとき

̶谷崎潤一郎、芥川龍之介、山本有三̶

井上 健(東京大学名誉教授)

2020年1月19日(日) 14:00-15:30
三鷹ネットワーク大学(三鷹市下連雀3-24-3 三鷹駅前協同ビル3階)

【講 師】井上 健(東京大学名誉教授)

【定 員】70人

【参加費】無料

【往復はがき申込】

往復はがきに、(1)参加者氏名(2名様まで)、(2)代表者の住所・電話番号、(3)何を見て応募したか、(4)返信用はがきに宛先をご記入の上、〒181-0013 三鷹市下連雀2-12-27 三鷹市山本有三記念館「関連講演会係」宛てにお送りください。

【申込期間】2020年1月7日(火)まで
※申込は、お1人様1通のみ。先着順で定員に達し次第終了となります。申込状況は当記念館までお問い合わせください。

主催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団
電話:0422-42-6233(三鷹市山本有三記念館)

翻訳文学をご研究されている井上健氏を講師にお招きし、大正教養主義の時代における翻訳の役割と、その時代の山本有三翻訳の位置づけについて紹介します。