マリー・ローランサン展 ~女の一生~

公開日 2014年04月12日

マリー・ローランサン展 ~女の一生~
数量:
GC052

マリー・ローランサン展
~女の一生~

展覧会情報

2014年発行
96ページ 図版69点 (W)174×(H)250 mm
価格¥1,600(税込) 送料¥300

パリで生まれ、パリに生きた女性画家マリー・ローランサン(1883-1956)。10代の頃に絵付けした大皿や初期の自画像から、アポリネールとの出会い、男爵との結婚、離婚、二度の世界大戦を経て、画風が確立した後の優雅な女性像まで68点でその一生を辿ります。リセ時代の成績表も掲載。テキスト:吉澤公寿(マリー・ローランサン美術館)。表紙はオフメタル(鏡面)。