展覧会図録(1999-2007)

  • 中右コレクション 幕末浮世絵展
    完売
    GC036

    中右コレクション 幕末浮世絵展
    大江戸の賑わい − 北斎・広重・国貞・国芳らの世界

    2008年発行
    161ページ 図版161点 (W)223×(H)297 mm
    完売しました *入荷の予定はありません

    中右瑛氏(国際浮世絵学会常任理事)のコレクションから、江戸時代晩期の浮世絵に焦点をあてて紹介。世紀末の都市文化の中で絵師たちが描き出した世界はユーモアに富み、刺激的で今なお新鮮な驚きを見るものに与えてくれます。肉筆21点を含む計155点掲載。

     
  • 怪獣と美術
    完売
    GC035

    怪獣と美術 −成田 亨の造形芸術とその後の怪獣美術−

    2007年発行
    216ページ 図版167点 (W)195×(H)270 mm
    完売しました *入荷の予定はありません

    『ウルトラQ』『ウルトラマン』『ウルトラセブン』で個性的で美しい怪獣を生み出した成田亨とその造形を手掛けた高山良策、その後を継承した池谷仙克、原口智生の作品を紹介。また、彼らの怪獣を主題としない絵画や彫刻作品も併せて紹介し、怪獣作品を新たな視点で捉え直します。

     
  • モーリス・ユトリロ -モンマルトルの詩情-
    完売
    GC034

    モーリス・ユトリロ −モンマルトルの詩情−

    2007年発行
    168ページ 図版82点 (W)235×(H)257 mm
    完売しました *入荷の予定はありません

    パリ・モンマルトルを描き続けたモーリス・ユトリロ(1883-1955)。「白の時代」を中心に後期「色彩の時代」の作品まで約80点(内、日本初公開30数点)と、ユトリロが実際に使用していた絵筆、絵の具、最後のパレットなどの資料により、その全体像を紹介。

     
  • ブラティスラヴァ世界絵本原画展
    完売
    GC033

    ブラティスラヴァ世界絵本原画展

    2006年発行
    134ページ 図版261点 (W)184×(H)300 mm
    完売しました *入荷の予定はありません

    2005年に中欧スロヴァキアの首都で開かれたブラティスラヴァ世界絵本原画展の受賞作品(原画)、日本人作家による出品作品(原画)の他、チェコ絵本の黄金時代(1918年-1948年)の本も紹介。付録:チェコのカッパが飛び出すカード。

     
  • 没後30年 高島野十郎展
    完売
    GC032

    没後30年 高島野十郎

    2005年発行
    168ページ 図版108点 (W)216×(H)284 mm
    完売しました *入荷の予定はありません

    高島野十郎(1890-1975)は、東京帝国大学を卒業するも、エリートの道を捨て、画家の道に進みました。以後、一切の団体に属さず孤高の道を歩みながら、静物画や風景画、火のともった蝋燭や月を描き続けました。絶筆「睡蓮」までの約100点の作品、資料で野十郎の世界をご紹介します。

     
  • 詩人の眼 − 大岡信コレクション展
    完売
    GC031

    詩人の眼 − 大岡信コレクション

    2006年発行
    188ページ 図版165点 (W)196×(H)267 mm
    完売しました *入荷の予定はありません

    大岡信(1931-)は1950年代から、詩人としての創作活動の傍ら、美術評論家としても活動しました。美術、音楽、文学などあらゆるジャンルの芸術家たちとの幅広い交流を通じて今日までに集められたコレクションの中から約150点を厳選し紹介します。

     
  • 谷岡ヤスジ
    数量:
    GC030

    谷岡ヤスジ〜ニッポンの〈アサー!〉と丸い地平線〜

    2005年発行
    132ページ 図版156点 (W)185×(H)257 mm
    価格¥1,500(税込) 送料¥300

    「アサー」、「鼻血ブーッ」といった流行語を生み出したギャグマンガの異才・谷岡ヤスジ(1942-1999)。漫画家としてのスタートから1970年代第一次ブーム、80年代第二次ブームに至るまで、原画や関連資料を通じてその人間像と"アヴァンギャルド"な作品の魅力を検証。

     
  • クールベ美術館展
    数量:
    GC029

    クールベ美術館展
    A la Rencontre de Courbet

    2005年発行
    160ページ 箱付き 図版77点 (W)210×(H)235 mm
    価格¥1,800(税込) 送料¥350

    写実主義の代表的画家とされるギュスターヴ・クールベ(1819-1877)。フランス北東部オルナンにあるクールベ美術館(クールベの生家)が所蔵する、油彩、ペーパーワーク、資料、周辺の画家の作品などを紹介。クールベの作品は初期から晩年に至る風景画を中心に45点。

     
  • 木彫から立体造形へ -1960年の新人たち-
    数量:
    GC028

    木彫から立体造形へ -1960年の新人たち-

    2005年発行
    96ページ 図版46点 (W)190×(H)265 mm
    価格¥2,000(税込) 送料¥300

    抽象彫刻の黎明期に<新人>として活動を始めた4人の作家、豊福知徳(1928-)、江口週(1932-)、田中栄作(1933-)、最上壽之(1936-)を紹介。木彫作品の他、デッサン、作家によるコメントも掲載。

     
  • 図説 いま・むかし おもちゃ大博覧会
    完売
    GC027

    図説 いま・むかし おもちゃ大博覧会

    2004年発行
    144ページ (W)170×(H)215 mm
    完売しました *入荷の予定はありません

    故・入江正彦氏が収集した江戸時代から現代に至る玩具、書籍、光学器機など10万点の中から約400点を紹介します。豊富な図によって日本の児童文化史を通覧できます。通常書籍として書店でも流通しております。兵庫県立歴史博物館・編、河出書房新社・発行。

     
  • ミレーとバルビゾン派の作家たち展
    完売
    GC026

    ミレーとバルビゾン派の作家たち展

    2003年発行
    150ページ 図版82点 (W)193×(H)257 mm
    完売しました *入荷の予定はありません

    失われゆく農村の暮らしや自然の中に本当の美しさを見いだしたバルビゾン派。その中心画家とされるミレー、コロー、ルソー、デュプレ、ディアズ、トロワイヨン、ドービニーをはじめ40人の作家による82点の作品を紹介します。

     
  • 再検証・高松次郎絵画作品~アトリエより~
    完売
    GC025

    三鷹市美術ギャラリー開館10周年記念展
    再検証・高松次郎絵画作品〜アトリエより〜

    2003年発行
    120ページ 図版150点 (W)193×(H)251 mm
    完売しました *入荷の予定はありません

    60年代70年代に日本の美術界をリードした高松次郎(1936-1998)。没後アトリエから発見されたドローイング等、新出の作品・資料によって新たな視点を導入しながら、晩年に至る作品に焦点を絞り、その真価を問う。

     
  • ミロ-マヨルカ島の光の中で
    完売
    GC024

    ミロ-マヨルカ島の光の中で

    2002年発行
    80ページ 図版95点 (W)235×(H)290 mm
    完売しました *入荷の予定はありません

    ジョアン・ミロ(1893-1983)がマヨルカ島で制作した油彩・版画・素描・彫刻計67点とあわせてミロが収集した民芸品も紹介。文字を大きくし、ルビをふるなど未就学児にも楽しめる内容になっています。親子で対話しながら一緒に眺める「絵本」としても最適。スケッチブック型で、巻末には自由に書き込みのできる画用紙付き。

     
  • アート・イン・パラダイス
    完売
    GC023

    アート・イン・パラダイス
    From Claudia DeMonte & Ed McGowin Collection

    2001年発行
    114ページ(ポストカード型・図版114点)
    /70ページ(別冊・解説等)/ケース付
    (W)200×(H)152 mm(ケース外寸)
    完売しました *入荷の予定はありません

    現役の彫刻家で大学教授のクローディア・デモンテ、エド・マックゴウィン夫妻によって蒐められた、アメリカ南部を中心とする独学の作家38人の計114点により、アメリカのアウトサイダーアートを紹介。ビル・トレイラー、ハワード・フィンスター、アール・シモンズ、モーズ・トリバーほか。

     
  • マクシム・デュ・カン展 -150年目の旅-
    完売
    GC022

    マクシム・デュ・カン -150年目の旅-

    2001年発行
    290ページ 図版125点 (W)230×(H)304 mm
    完売しました *入荷の予定はありません

    フランス人マクシム・デュ・カンは1849年から約1年間の中近東への旅にカロタイプ型カメラを携帯し、2000点に及ぶ写真を撮影した。帰国後、そのうちの125点を選び発表された紀行写真集『エジプト・ヌビア・パレスチナ・シリア』に掲載された全作品を紹介。

     
  • 描くこと、生きること 三鷹市所蔵絵画作品展
    数量:
    GC021

    描くこと、生きること 三鷹市所蔵絵画作品展

    2000年発行
    63ページ 図版53点 (W)150×(H)210 mm
    価格¥1,000(税込) 送料¥300

    14作家53点の三鷹市所蔵絵画作品を紹介。出品作家:森田沙伊、桜井浜江、オノサトトシノブ、横山操、福王寺法林、桜井寛、中西夏之、高松次郎、清水晃、李禹煥、宇佐美圭司、河口龍夫、米谷清和、岡崎乾二郎。

     
  • 光る、闇 清水晃
    数量:
    GC020

    光る、闇 清水晃

    2000年発行
    167ページ 図版177点 (W)200×(H)300 mm
    価格¥2,000(税込) 送料¥350

    1960年代、〈反芸術〉の作家の一人として登場し《ポスト》《ブラックライト》などのシリーズを制作。60年代末からの舞踏との関わりを経て、80年代以降はオブジェ《漆黒から》の制作を開始した清水晃の軌跡を主要な作品によって辿る。

     
  • オマージュ ファン・ゴッホ展
    数量:
    GC019

    アルル ファン・ゴッホ財団所蔵
    オマージュ ファン・ゴッホ
    没後110年 ファン・ゴッホに捧げられた現代美術

    2000年発行
    175ページ 図版75点 (W)225×(H)282 mm
    価格¥1,800(税込) 送料¥350

    世界各地の現代美術家が制作したフィンセント・ファン・ゴッホとアルルへの想いを込めた作品(絵画、彫刻、音楽、服飾、写真など)を紹介。出品作家:フランシス・ベーコン、ジャスパー・ジョーンズ、ロイ・リキテンシュタイン、アンリ・カルチエ=ブレッソン、クリスチャン・ラクロワほか。

     
  • 扇面といふかたち展
    数量:
    GC018

    扇面といふかたち展 その風流と機知を求めて

    1999年発行
    72ページ 図版111点 (W)182×(H)170 mm
    価格¥1,600(税込) 送料¥300

    扇そのものに描かれた作品に限らず、扇面型という特定の形に描かれた作品も含め、江戸時代後期から現代に至る扇面画(団扇画を含む)111点を紹介。出品作家:奥村土牛、歌川国貞、内田巌、木村荘八、東郷青児、山村耕花ほか。

     
  • リチャード・ゴーマン
    数量:
    GC017

    リチャード・ゴーマン|RICHARD GORMAN
    静謐な風景 現代アイルランドの抽象画

    1998年発行
    87ページ 図版27点 (W)220×(H)290 mm
    価格¥2,200(税込) 送料¥350

    アイルランドの現代作家リチャード・ゴーマンは、会社経営者としての道を歩んでいたが、1976年30歳にして画家としての第一歩を踏み出し、現在はミラノを中心に活躍している。今回は、福井県今立町で自らが漉いた和紙の新作4点を含む計27点を紹介。