みたかジュニア・オーケストラ

MJO

三鷹市は、多くの芸術家、文化人に愛され、その影響を受けて市民の芸術文化活動が盛んなことで知られています。こうした文化的土壌に立ち、公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団では、児童・青少年の健全育成という観点からも子どもたちがいきいきと合奏を楽しめる場を創り出せればと考え、平成11年秋に「みたかジュニア・オーケストラ」を発足させました。

以来、毎年10月と3月に開催するコンサートを主軸に、トウキョウ・ミタカ・フィルハーモニアの風のホール定期公演のプレ・コンサート(平成14年度~)に出演、その他市行事への参加等、積極的な演奏活動を行っています。また、市内のコミュニティ・センターや老人福祉施設への訪問演奏も行うなど、 積極的に地域社会にも関わりを深めています。

現在、小学校4年生から高校3年生まで約40人の団員が、月3回の定期練習、春・夏の集中練習を重ね、よりよいオーケストラを目指し、研鑽を積んでいます。

地方公共団体及びその外郭団体が主宰し、本拠地であるホールと練習室を持ち、プロの講師陣に指導を受けながら練習できる全国でも数少ないジュニア ・ オーケストラの一つとして、より豊かな響きを目指して練習に励んでいます。

メンバー構成

みたかジュニア・オーケストラ団員37人

ヴァイオリン 15人/ヴィオラ 4人/チェロ 5人/コントラバス 1人

フルート 2人/オーボエ 2人/クラリネット 1人/ファゴット 2人

ホルン 2人/トランペット 2人/ティンパニ 1人
(平成28年3月31日現在)

★みたかジュニア・オーケストラ団員 メンバー募集中! メンバー募集案内

【MITAKA ARTS NEWS】

YouTube で見る