公開日 2017年10月25日

小学校訪問演奏アーティストによる

ニューイヤー・ファミリーコンサート 2018『展覧会の絵』
赤ちゃんからのクラシック

風のホールが美術館になる!?観て、聴いて、感じる。一日限りの『展覧会』!

2018年1月20日(土)  14:00開演
三鷹市芸術文化センター 風のホール

チケット
[チケット発売中]    

WEB予約

【全席指定】会員1,000円 一般(中学生以上)1,200円 3歳から小学生500円
*2歳以下の膝上は無料 *0歳からの入場OK!
*授乳室、おむつ替えコーナーあり
出演中川賢一(ピアノ)、神谷未穂(ヴァイオリン)
原きよ(司会)
曲目エルガー:愛のあいさつ
ディニーク:ひばり
山本直純:こぶたぬきつねこ
ムソルグスキー:組曲『展覧会の絵』「プロムナード」ほか4曲
モーツァルト:トルコ行進曲
リー・ハーライン:星に願いを
モンティ:チャルダッシュ
*「展覧会の絵」と「トルコ行進曲」はピアノソロ
チラシPDFflyer[PDF:4MB]
託児サービスなし  

主催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団

電話:0422-47-5122(三鷹市芸術文化センターチケットカウンター)

後援:三鷹市・三鷹市教育委員会
協力:東三鷹学園三鷹市立第一小学校

赤ちゃんからのクラシック前回の公演より

名曲のおもちゃ箱のような親子のためのコンサート

「初めてのお客さま」大歓迎!

小さなお子さんとコンサートにいらっしゃいませんか。幼い頃から生のクラシック音楽の魅力に触れて欲しいという願いを込めた親子のためのコンサートです。本格的な演奏を気軽に楽しむために、趣向を凝らしたプログラムで、「初めてのお客さま」のホールデビューを応援します!今回は、旋律が美しいクラシックの小品から童謡、ディズニーの曲のほか、ロシアの作曲家ムソルグスキーが作曲した組曲『展覧会の絵』より5曲をスペシャルな演出で上演します。

公演に先立ち、ピアニストの中川賢一さんが東三鷹学園三鷹市立第一小学校の5年生108人の子どもたちと『展覧会の絵』をテーマにワークショップを開催し、絵画作品を制作しました。今回、子どもたちは「曲名」を知らないまま、純粋に音楽を聴いて思い描いたイメージのみで制作に取り組んだことで、人数分の『展覧会の絵』の世界が生み出されたのです。今度は皆さんが演奏に合わせて舞台上のスクリーンに投影される作品を観て、聴いて、自由に想像しながら音楽の世界を楽しんでみませんか。風のホールが“美術館”になる日をどうぞお楽しみに!


出演者

中川賢一
中川賢一(ピアノ)
©Shuhei NEZU
神谷未穂
神谷未穂(ヴァイオリン)
 

関連プログラム
ワークショップの様子

『展覧会の絵』原画展
小学生が描いた250点の絵画作品をロビーに展示し、制作ワークショップの様子もご紹介します。アクリル絵の具や、パステル、クレヨンや色鉛筆などの画材を用いて筆、ローラーやハンドペインティングなど自由に生き生きと表現された音楽の世界。原画ならではのタッチをお楽しみください。

※ご観覧には本公演のチケットが必要です。

展覧会の絵ワークショップ

三鷹市内在住のピアニスト中川賢一さんが、東三鷹学園三鷹市立第一小学校を訪問し、5年生108人と『展覧会の絵』をテーマに音楽& 図工ワークショップを開催しました。ワークショップの様子を動画でご紹介しています。ぜひご覧ください!
☞ http://mitaka-sportsandculture.or.jp/geibun/wind/event/nyfc2018ws/

ワークショップの様子 ワークショップの様子


小学生からのクラシック

ニューイヤー・ファミリーコンサート 2018『展覧会の絵』小学生からのクラシック
2018年1月21日(日)15:00開演
会場:三鷹市芸術文化センター 風のホール

http://mitaka-sportsandculture.or.jp/geibun/wind/event/20180121/

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード