公開日 2017年10月26日


                                ©wildundleise. de Georg Thum

 

レ・ヴァン・フランセ

現代最高のスタープレーヤーたちが、三鷹に再来!
美しい響きと華麗なテクニックを625席のホールで聴く!

2018年4月21日(土) 15:00開演
三鷹市芸術文化センター 風のホール

チケット
[チケット発売中]    

WEB予約

【全席指定】会員 S席5,850円  A席4,950円
一般 S席6,500円  A席5,500円
U-23(23歳以下/A席限定) 4,000円
*U-23料金ご利用の中学生以上の方は公演当日に身分証明書をご持参ください。
*未就学児は入場できません。
出演エマニュエル・パユ(フルート)
フランソワ・ルルー(オーボエ)
ポール・メイエ(クラリネット)
ラドヴァン・ヴラトコヴィチ(ホルン)
ジルベール・オダン(バソン)
エリック・ル・サージュ(ピアノ)
曲目プーランク:六重奏曲 ほか
*その他の曲目は、決まり次第お知らせいたします。
チラシPDF
託児サービスあり  申込締切 2018年3月4日(日)

主催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団

電話:0422-47-5122(三鷹市芸術文化センターチケットカウンター)

メンバーそれぞれがトップ・オーケストラの首席奏者やソリストとして世界中で活躍する6人のスーパース
ターたちで構成されたレ・ヴァン・フランセ。2002年に初めて風のホールの聴衆を魅了して以来、実に7度目となる今回も、レ・ヴァン・フランセの代名詞ともいえるプーランクの『六重奏曲』ほか、個々の楽器の音色、メンバーそれぞれの超絶技巧、ソリスティックな魅力が思う存分に味わえる、聴きごたえのあるプログラムが予定されています。

2016年のインタビューでも、パユ、ルルー、メイエがそれぞれ「風のホールでは木管楽器が美しく響き、三鷹の聴衆の皆さまとの音楽を通じたコンタクトは、私にとってとても特別な力と性質をもったものです。」「三鷹の風のホールと聴衆の皆さまは、いまやレ・ヴァン・フランセの日本ツアーの一部になっていて、メンバーは三鷹なしにはツアーが成り立たない、とまで思っています。ホーム・グラウンドの一つのように感じている三鷹に戻れて本当に嬉しいです!」「風のホールは素晴らしい聴衆と素晴らしいコンサートの“ホーム”です。私にとってもなくてはならない大切な場所です。」と語るように、彼らとホールの相性の良さはお墨付きです。奏者それぞれの細やかなこだわり、繊細なピアニシモから華麗なフォルティッシモまで美しく響く、風のホールならではの特別な時間をお過ごしいただけるはずです。

 

公開リハーサル *中高生、大学生対象

2018年4月21日(土) 13:00~14:00 定員20名
会場:三鷹市芸術文化センター 風のホール
「レ・ヴァン・フランセ」のメンバーが風のホールで行うリハーサルの一部を、公演チケットをご購入の中学生、高校生、大学生に公開します。極上のアンサンブルが生まれる瞬間を体験できる、またとないチャンスです。奮ってご応募ください。

【対象】 中学から大学生で、本公演のチケットをご購入の方限定
【申込方法】 往復はがきの往信面に下記事項を明記のうえ、お送りください。
 ①氏名 ②学校名・学年 ③郵便番号・住所 ④電話番号 ⑤公演チケットの座席番号
【宛先】 〒181-0012 三鷹市上連雀6-12-14 三鷹市芸術文化センター「レ・ヴァン・フランセ公開リハーサル」係
【申込締切】 2018年3月1日(木)必着
*応募者多数の場合は抽選を行い、抽選結果は3月20日(火)に発送いたします。