堀浩哉 HORI Kosai, 1947‐

浩哉《風の声 C-Ⅰ》
《風の声 C-Ⅰ》
1991年 紙・シルクスクリーン 62.7×93.5cm
堀浩哉《風の声 D-Ⅱ》
《風の声 D-Ⅱ》
1991年 紙・シルクスクリーン 93.5×62.7cm

富山県生まれ。1967年多摩美術大学絵画科入学(70年退学)。

学園紛争のなか69年同大学の学生と美術家共闘会議(美共闘)を結成し議長となる。当初はパフォーマンスが中心だったが70年代末から絵画制作に重点を置いて活動。76年東京国際版画ビエンナーレ、77年第10回パリ青年ビエンナーレ、84年第41回ヴェネツィア・ビエンナーレ、01年 センチュリー・シティ展(テートモダン)等数多くの国際展に参加、出品。91年目黒区美術館、国立国際美術館、96年高岡市美術館等で個展。

2002-14年多摩美術大学教授。