公開日 2018年07月04日

(劇)ヤリナゲ『みのほど』

2018年8月24日(金)〜9月2日(日) 全12公演(日時指定・整理番号付) 
三鷹市芸術文化センター 星のホール

チケット
[チケット発売日] 会員7月26日(木)/一般7月27日(金)    
【全席自由】【会員】前売2,600円・当日3,100円
【一般】前売3,000円・当日3,500円
【U-25】前売・当日とも1,800円(公演当日、年齢が確認できる書類を拝見)
【高校生以下】前売・当日とも1,000円(公演当日、学生証を拝見)
★早期観劇割引の回は各300円引き
出演作・演出:越 寛生

出演:
阿岐之将一、秋本雄基(アナログスイッチ)、浅見臣樹((劇)ヤリナゲ)、
大田彩寧(しあわせ学級崩壊)、Q本かよ、國吉咲貴(くによし組)、
小寺悠介(青年団)、小林義典(クロムモリブデン)、
澤原剛生(劇団普通)、塩原俊之(アガリスクエンターテイメント)、
田久保柚香、田中健介(しあわせ学級崩壊)、
豊田可奈子、中山まりあ、三澤さき
チラシPDF(劇)ヤリナゲ『みのほど』[PDF:1MB]
託児サービスあり  *8/25(土)のみ *未就学児は入場できません。

主催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団

電話:0422-47-5122(三鷹市芸術文化センターチケットカウンター)


MITAKA"Next"Selection 19th チラシ[PDF:1MB]


スケジュール
★…早期観劇割引 【託】…託児サービス

 

試験2『境界』2018年3月/十色庵/撮影:瀬尾憲司
試験2『境界』2018年3月/十色庵/撮影:瀬尾憲司

 

「どう、こんなお話、、、?」
コウくんとカエちゃんは大の仲良し。
作家志望のコウくんの話を、
カエちゃんはいつも楽しみに聞いている。
やがて時代は薄暗くなって、
言いたいことの言えない暮らしがやってきた。
離ればなれになる二人。
でも向こうの世界のわたしたちは、
ずっと一緒にいたんだって……?
書くことの自由をめぐる、みのほどしらずな物語。

 
【劇団プロフィール】
作・演出:越 寛生
作・演出:越 寛生

2012年より主宰・越寛生により活動開始。うかつに笑えないようなデリケートなテーマを、持ち前の適当さで笑えてしまう舞台に仕立て上げる。2014〜2016年にかけて、越寛生が「佐藤佐吉賞優秀演出賞」を三年連続で受賞。
HP: http://yarinage.wixsite.com/home
Twitter: @g_yarinage
Facebook: https://www.facebook.com/yarinage.info


越 寛生さんからのメッセージ

「書くことの制限」ということをずっと考えていて、それは検閲などによって表現の自由を制限する、というような大きな話でもあり、また「これを書いたらあの人は嫌がるだろうか」というような、自分の良心のような話でもあり、この二つはたぶん並列させるものではありません。今の私にとっては後者の方が問題で、ただいつか前者のことを考えなければならなくなるかもしれない。どちらにしても、何かを書くにはある種の「みのほど」を超える必要がある気がして、ただ、「あなたを笑わせたい」みたいな気持ちはずっと持っております。ご来場お待ちしております。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード