横山操展~アトリエより~

公開日 2018年10月14日

横山操展~アトリエより~
数量:
GC060

横山操展~アトリエより~

展覧会情報

2018年発行
132ページ 図版246点 (W)187×(H)257 mm
価格¥2,000(税込) 送料¥350

日本画家横山操(1920-1973)の三鷹市大沢にあるアトリエに遺されていた未公開作品や筆、墨などの愛用品を展示。《舞妓》、《むさし乃》、《茜》の他、三鷹の風景を描いたスケッチや新聞小説「石版東京図絵(作:永井龍男)」の挿絵原画153点なども。インタビュー:米谷清和(日本画家)。

1993年開催の「開館記念展 絵画新生の熱情 横山操展」図録もあわせてどうぞ → LINK

 絵画新生の熱情(1993年発行)