公開日 2020年07月10日

劇団献身 第14回本公演『知ラン・アンド・ガン!』

2020年 9月4日(金)〜13日(日) 全11公演 
三鷹市芸術文化センター 星のホール

チケット
[チケット発売中]    

WEB予約

【全席自由】(日時指定・整理番号付)*未就学児は入場できません。
【会員】前売2,500円・当日3,000円
【一般】前売3,000円・当日3,500円
【ペア割】前売5,400円
【高校生以下】前売・当日とも1,000円(公演当日、学生証を拝見)

★早期観劇割引☆平日昼公演割引
 会員、一般、高校生以下は500円引き。ペア割は900円引き
※ペア割の販売は劇団予約のみ(当日販売なし)
出演作・演出:奥村徹也
出演:納葉、加瀬澤拓未、木村圭介、渋谷成増(以上、劇団献身)、
   浅見紘至(デス電所)、田口智也、田島実紘(劇団スポーツ)、
   長尾友里花(柿喰う客)、吉田電話(クロムモリブデン)
チラシPDF
託児サービスあり  *9/5(土)、9(水)

主催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団

電話:0422-47-5122(三鷹市芸術文化センターチケットカウンター)


★…早期観劇割引 ☆…平日昼公演割引 【託】…託児サービス
AE…アフターコントあり(詳細は後日HPやツイッターにて発表します)

『俺は大器晩成、〜四十までに大輪を咲かせる予定〜』 2017年12月 駅前劇場
『俺は大器晩成、〜四十までに大輪を咲かせる予定〜』
2017年12月 駅前劇場

指示は忘れた。
攻めあるのみだ。
あの豪邸を、駆逐するのだ!

劇団献身が MITAKA“Next”Selection 21st にて
お送りする本公演は、
指示を忘れて! 勘で動き続ける!!
男7人センチメンタル遊撃軍奮闘記。

 

作・演出 奥村徹也さんからのメッセージ

作・演出 奥村徹也

今年の4月に予定していた
劇団公演が中止になりました。
皆様がこの文章を読んでくださっている今、
世界はどうなっているんでしょうか。

こんな状況ですが、こんな状況だからこそ、
全然、世の中と関係のない物語を
お送りすることにしました。
隣の豪邸の屋根を削って、
少しずつ日光を取り戻す男たちの話です。

全ての理不尽と手を取り合い、
いつも通りのコメディを拵えて、幕を上げます。
よろしくお願いいたします。

【奥村徹也プロフィール】
2008年、早稲田大学演劇倶楽部にて演劇を始める。
卒業後、一年間のサラリーマン生活を経て2014年劇団献身を旗揚げ。
“3秒に一度”と評される圧倒的手数のギャグを武器に、コメディ作品を次々と発表している。
近年は、TVドラマやアニメなど映像分野にも進出しており、2019年6月に演出した舞台「アルプススタンドのはしの方」では浅草ニューフェイス大賞を受賞。同作品の映画化も決定した。

 

【劇団プロフィール】

『最悪な大人』 2016年6月 OFF・OFFシアター
『最悪な大人』
2016年6月 OFF・OFFシアター

早稲田大学演劇倶楽部出身の奥村徹也が、卒業後1年間のサラリーマン生活を経て2014年に旗揚げした劇団。
「ノンストップナンセンスコメディ」をテーマに掲げ、シチュエーションものから100年規模の壮大な物語まで、多様な世界観の中で圧倒的な笑いの世界を作り上げる。
静かな会話劇のムーブメントが根強く残る演劇界において、大きな声で、エネルギッシュなコメディを作り続けている。

HP|https://gekidankenshin.wixsite.com/kenshin3
Twitter|@gekidankenshin

 

MITAKA "Next" Selection 21st 参加劇団 *劇団ロゴをクリックすると詳細ページに移動します。

東京夜光
東京夜光『BLACK OUT』
8月21日(金) - 8月30日(日) 全12公演
劇団献身
劇団献身『知ラン・アンド・ガン
9月4日(金) - 9月13日(日) 全11公演
Pityman
Pityman『みどりの山』
10月2日(金) - 10月11日(日) 全13公演