公開日 2020年11月10日

ふと思い出される、あの眼差し、あの囁き、そして、あの後ろ姿。
永遠に記憶に刻まれ続ける、忘れえぬ、名シーン。
世界中を魅了した、名画の数々に、今、スクリーンで逢える。

CINEMA SPECIAL 洋画名作劇場『市民ケーン』
提供:アイ・ヴィー・シー
2021年 3月27日(土) 午前の部11:00〜12:59 / 午後の部14:00〜15:59(完全入替制)
三鷹市芸術文化センター 星のホール
チケット
[チケット発売日] 会員2021年1月28日(木) / 一般1月29日(金)    
【全席指定】会員450円 / 一般500円 / 学生400円
*未就学児は入場できません。
上映作品『市民ケーン』 Citizen Kane
(1941年/アメリカ/119分/モノクロ/DVD)
監督:オーソン・ウェルズ 
出演:オーソン・ウェルズ、ジョゼフ・コットン、
   ドロシー・カミンゴア、エヴェレット・スローン、
   レイ・コリンズ、ジョージ・クールリス、
   アグネス・ムーアヘッド、ハリー・シャノン、
   ルース・ウォリック
チラシPDF
託児サービスあり  *託児申込 3/13締切

主催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団

電話:0422-47-5122(三鷹市芸術文化センターチケットカウンター)

【協力】株式会社ムービーマネジメントカンパニー

その男が最後に遺した「バラのつぼみ」という言葉に、幾重にも人生が重なっていく。
若干25歳の若き天才オーソン・ウェルズが作り上げた、映画史に燦然と輝く金字塔。

CINEMA SPECIAL 洋画名作劇場『市民ケーン』
提供:アイ・ヴィー・シー

大きな屋敷に住み、新聞王の名をほしいままにした大富豪チャールズ・フォスター・ケーンは、いまわの際に「バラのつぼみ」という謎の言葉を残して、この世を去る。そのケーンの生涯をまとめたニュース映画を作成したプロデューサーの男は、ケーンの最後の言葉「バラのつぼみ」の意味を知るために、自らの部下に命じて、ケーンに近かった人たちに調査を始めたのだが…。

若干25歳の若き天才オーソン・ウェルズが監督・製作・脚本・主演を務めた、名作中の名作。英国映画協会が1952年から10年ごとに発表している『史上最高の映画ベストテン』では、「批評家が選ぶベストテン」で1962年以降5回連続の1位に輝き、「監督が選ぶベストテン」でも1992年・2002年で1位となった。また、AFIアメリカ映画100年シリーズの『アメリカ映画ベスト100』でも1位に選ばれた、映画史に輝く金字塔である。



客席イメージ グレーのお席はご利用いただけません。

【お知らせ】本公演において、お客様同士(客席間)の距離を確保するため、定員に対しておおむね50%の入場制限を設けることとなりました。新型コロナウイルス感染拡大の対策となりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
座席表はイメージですので、実際にご利用いただける座席とは異なる場合があります。