公開日 2022年01月06日

CINEMA SPECIAL 惜別、日本の名優。樹木希林『日日是好日』

八千草 薫、淡路惠子、京 マチ子、三國連太郎、樹木希林、高倉 健。
日本映画界にその名を刻み、惜しまれつつも、
ここ数年のうちに亡くなられた名優たちを偲び、
数々の作品を集めてみました。
その凜とした美しさに、その力強き表情に、
息をのみ、スクリーンを見つめ、心ひそかに憧れた日々。
今なお、色褪せることのない名優の姿を、ぜひ、目に焼きつけてください。

© 2018「日日是好日」製作委員会
©2018「日日是好日」製作委員会
2022年 3月26日(土) 午前の部11:00〜12:40 / 午後の部14:00〜15:40(完全入替制)
三鷹市芸術文化センター 星のホール
チケット
[チケット発売日] 会員1月27日(木) / 一般1月28日(金)    
【全席指定】会員450円 / 一般500円 / 学生400円(当日学生証提示)
*未就学児は入場できません。
上映作品日日是好日(にちにちこれこうじつ)
(2018年 /100分 /カラー/DCP/ 東京テアトル、ヨアケ)
監督・脚本:大森立嗣
原作:森下典子『日日是好日─「お茶」が教えてくれた15のしあわせ─』
出演:黒木華、樹木希林、多部未華子、鶴見辰吾、鶴田真由
チラシPDF
託児サービスあり  

主催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団

電話:0422-47-5122(三鷹市芸術文化センターチケットカウンター)

 

【協力】東宝株式会社、TOHOマーケティング株式会社、松竹株式会社、株式会社KADOKAWA、
    東京テアトル株式会社、株式会社テアトルプロモーション、株式会社ヨアケ
【お客様へ】上映に際しましては、試写を行うなど最善を尽くしておりますが、
      製作年数が古い作品は、映像の状態(画像・音声等)が悪い場合がございます。
      ご了承のうえ、ご覧いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

樹木希林

森羅万象を飲み込んだ果ての、天衣無縫の滑らかさ。
画面に映るや否や、周囲の空気を励起させる、圧倒的な存在感。
樹木希林だけが樹木希林であることの、永遠なる凄み。

1943年東京都生まれ。1961年文芸座に入団。1966年の退団後は、映画やテレビに数多く出演。特に『時間ですよ』『寺内貫太郎一家』などのテレビドラマや、フジカラーのCMなどで、個性派女優として不動の人気を集めた。2018年9月15日永眠。享年75歳。

 

日日是好日(にちにちこれこうじつ)(2018年 /100分 /カラー/DCP/ 東京テアトル、ヨアケ)

© 2018「日日是好日」製作委員会
©2018「日日是好日」製作委員会

真面目で、おっちょこちょいで、少しだけ理屈っぽい性格の大学生の典子(黒木華)は、母親に勧められるがままに、いとこの美智子とともに茶道を習い始める。数々の決まり事に戸惑い、何度もやめようとしたはずだったのに、気付けば20年以上の月日が流れ、嬉しいことがあった日も、悲しい思いをした日も、いつも茶道が傍にあった。そんな典子はやがて......。禅語の「日日是好日」から導かれた言葉そのままに生きる茶道教室の先生役を、自らしか持ちえない、圧倒的な存在感で演じ切った樹木希林は、この映画が封切られた2018年10月13日の1カ月前、2018年9月15日にこの世を去った。

 

【MITAKA ARTS NEWS】

YouTube で見る