公開日 2022年09月02日

〜映画とともに、世界を旅する〜

自由に旅をすることが難しい時代だからこそ、
名優たちの演技や、心温まる物語が胸に染みる名作映画で、
世界を旅する上映会を、開催いたします。

もう一度訪ねてみたいあの街に、
いつかは行ってみたいあの風景に、
名画とともに、出掛けてみませんか?

©2011Concorde Filmsv
トルコ、ドイツへの旅『おじいちゃんの里帰り』
2022年11月19日(土) 午前の部11:00〜12:41 / 午後の部14:00〜15:41【完全入替制】
三鷹市芸術文化センター 星のホール
チケット
[チケット発売中]    

WEB予約

【全席指定】会員450円 / 一般500円 / 学生400円(当日学生証提示)
*未就学児は入場できません。
上映作品トルコ、ドイツへの旅
『おじいちゃんの里帰り』
(2011年/トルコ、ドイツ/101分/カラー/Blu-ray/ 株式会社パンドラ)
監督:ヤセミン・サムデレリ
脚本:ヤセミン・サムデレリ、ネスリン・サムデレリ
出演:ヴェダット・エリンチン、ラファエル・コスーリス、
   リレイ・フーザー、アイリン・テゼル
チラシPDF
託児サービスあり  

主催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団

電話:0422-47-5122(三鷹市芸術文化センターチケットカウンター)


【協力】
 株式会社ムービーマネジメントカンパニー、株式会社パンドラ

『名画世界紀行』上映会は、来年(2023年)7月まで続く予定です。
3月以降の上映作品、日程は決まり次第、情報誌MARCL+、財団HP、Twitterで、お知らせいたします。

【お客様へ】
上映に際しましては、試写を行うなど最善を尽くしておりますが、製作年数が古い作品は、映像の状態(画像・音声等)が悪い場合がございます。ご了承のうえ、ご覧いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

トルコ、ドイツへの旅
『おじいちゃんの里帰り』(2011年/トルコ、ドイツ/101分/カラー/Blu-ray/ 株式会社パンドラ)

トルコの田舎町の、眩しいほどに溢れる緑と太陽の陽ざしが、『おじいちゃん』の、故郷への揺るぎなき想いに重なっていく。
父から子へ、そして孫へと続く、家族の歴史と絆を描いた傑作。

CINEMA SPECIAL 名画世界紀行『おじいちゃんの里帰り』
©2011Concorde Films

1960年代に、少しでも豊かな生活をとの思いから故郷トルコを離れ、家族を連れてドイツに移住したフセインは、慣れない異国の地で家族を支えるために一心不乱に働き続け、今や孫もいる大家族の『おじいちゃん』になった。そんなある日、フセインは、故郷の地に『家』を買ったので、皆でトルコに行こうと家族に告げる。突然のことに、子や孫は口々に反対するが、フセインの強い思いに押し切られ、皆の休暇の日に合わせて、一家全員でトルコへ『里帰り』することになる。三世代それぞれが、悩みや葛藤を抱える中、大家族のトルコへの旅が始まるが…。

トルコ系ドイツ人二世のヤセミン・サムデレリ監督が、実妹ネスリンとともに共同脚本を手掛けた本作は、目立たぬが懸命に生きてきた市井の人々の、それぞれの人生における家族の歴史や絆という重みを、ユーモアあふれるセリフで見事に描き切り、国や世代を超えて大きな反響を呼んだ傑作である。

 

タクシードライバー