公開日 2019年11月03日

【公演中止のお知らせ】

お客様各位

新型コロナウイルスの影響に伴い、本公演は中止させていただくことになりました。
詳細は、こちらからご確認くださいますよう、お願い申し上げます。

2020年3月22日(日) 14:00開演
三鷹市芸術文化センター 風のホール

チケット
    
【全席指定】会員800円/一般1,000円/小学生~高校生800円/未就学児(4歳以上)無料
三鷹市内在住・在学の小学生~高校生500円(電話予約のみ)
*3歳以下のお子さまのご入場はご遠慮ください。
※風のホール2階客席へは、エレベーターがございませんので、階段でのご案内となります。
出演内藤佳有(指揮)
藤野瞳子(フルート独奏/MJO団員)
みたかジュニア・オーケストラ(管弦楽)
曲目熊倉 優:虹の橋 ~室内オーケストラのための~(みたかジュニア・オーケストラ委嘱作品/世界初演)
W.A.モーツァルト:フルート協奏曲第1番ト長調 KV313(独奏:藤野瞳子)
ハイドン:想像上のオーケストラの旅(MJOスペシャルバージョン)
チラシPDF第20回演奏会[PDF:879KB]
託児サービスあり  申込締切 2020年3月8日(日)

主催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団

電話:0422-47-5122(三鷹市芸術文化センターチケットカウンター)

後援:三鷹市・三鷹市教育委員会

1999年の秋に結団した「みたかジュニア・オーケストラ(MJO)」は、弦楽器のみのアンサンブルから活動がスタートしました。その後、管楽器と打楽器が加わり、2004年には2管編成のオーケストラとなりました。「音楽を好きであってほしい、そして音楽を通じて出会った仲間とともに、思う存分オーケストラを楽しんでほしい」という想いを常に持ちながら、指揮者と講師陣は約240名にのぼる団員を育てました。MJOから巣立った団員の中には、オーケストラでの経験を生かし、プロの演奏家やコンサートホールで働いている者がいるほか、大学でオーケストラに親しむ者など、現在もさまざまな場面で何らかの形で音楽と携わっています。

今回は2009年度卒団生で、現在は指揮者として活躍している熊倉優氏による委嘱作品の世界初演を行います。また、モーツァルトのフルート協奏曲は、現在高校3年生の藤野瞳子がソリストを務めます。最後は、MJOが長きにわたり挑んできたハイドンの作品の中から選りすぐりの作品を演奏します。

結団20周年を記念する豪華な演奏会。皆さまからの沢山の応援をエネルギーに、MJOがオーケストラの旅へと誘います! どうぞご期待ください。

keirin

競輪の補助事業
この演奏会は、競輪の補助を受けて開催します。
http://hojo.keirin-autorace.or.jp

 

熊倉優

熊倉 優 虹の橋 ~室内オーケストラのための~ 作曲

1992年生まれ。桐朋学園大学卒業および同研究科修了。指揮を梅田俊明氏、下野竜也氏に師事。第18回東京国際音楽コンクール〈指揮〉で第3位、第26回京都フランス音楽アカデミーにて最優秀賞(第1位)、第12回ドナウ国際指揮者コンクールで第2位受賞。2016年9月よりN響首席指揮者パーヴォ・ヤルヴィ氏のアシスタントを、同年11月より同団アシスタントとして定期公演等に携わる。これまでに広響、N響、九響、群響、東響、兵庫芸術文化センター管、都響等と共演。洗足学園音楽大学非常勤講師。

 

 

 

藤野瞳子

藤野瞳子 フルート協奏曲第1番ト長調KV313 独奏

13歳からフルートを始め、泉真由氏に師事。第72回全日本学生音楽コンクールフルート部門(高校生の部)東京大会、全国大会にて第1位。第20回日本ジュニア管打楽器コンクールフルート部門高校生コース金賞(第1位)。第19回洗足学園ジュニア音楽コンクールフルート部門最優秀賞及び準グランプリ受賞。第1回Kフルートコンクール高校生の部第1位受賞。第23回びわ湖国際フルートコンクールジュニア部門入選。これまでにヘルマン・ヴァン・コゲレンベルク、ディルク・ペッペル、小山裕幾の各氏のマスタークラスを受講。現在、多摩大学附属聖ヶ丘高等学校3年在学中。

メッセージ
3年間お世話になったMJOでソリストとして吹かせていただくことになり、大変うれしく思います。今回演奏するモーツァルトの作品は、フレーズの流れを意識しつつ、ひとつひとつの音に気を配り、音色にも特に注意して演奏しなければならない難しい曲だと思います。音楽用語などの表記もほとんどないので、人によってさまざまな解釈の仕方がありますが、一人でも多くの人の心に届くような自分なりの演奏ができればと思っています。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード