公開日 2020年05月29日

沖仁 フラメンコギター・コンサート ~CON BAILE~

今、フラメンコを抱きしめたい!
日本を代表するフラメンコ・ギタリストが贈る、情熱のステージ

沖仁(ギター)

2020年9月22日(火・祝) 16:00開演
三鷹市芸術文化センター 風のホール

チケット
チケット発売中    

WEB予約

【全席指定】会員4,500円/一般5,000円
*U-23(23歳以下) 4,000円
*ご入場の際に、身分証明書のご提示をお願いいたします。
※風のホール2階客席へは、エレベーターがございませんので、階段でのご案内となります。
※未就学児は入場できません。
出演沖仁(ギター)
伊集院史朗(バイレ、カホン、パルマ)
清水順子(バイレ、パルマ)
曲目*当日発表いたします。
チラシPDF
託児サービスあり  

主催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団

電話:0422-47-5122(三鷹市芸術文化センターチケットカウンター)

伊集院史朗(バイレ、カホン、パルマ)
清水順子(バイレ、パルマ)

風のホールに初登場した2009年の翌年、スペインの伝説的フラメンコ・ギタリストの名前を冠した第5回「ムルシア“ニーニョ・リカルド”フラメンコギター国際コンクール」(2010年)国際部門で優勝という、日本人初の快挙を成し遂げた沖仁が、2018年の渡辺香津美とのDUO(三鷹市公会堂)に続いて三鷹に通算三度目の登場。風のホールには11年ぶりのカムバックとなります。

沖は、国内外のアーティストとの共演やプロデュース、楽曲提供、最近では爆発的な人気を博したアニメ「ユーリ!!! on ICE」の劇中曲を担当するなど、多岐にわたるユニークな活動を続けており、幅広いオーディエンス、ギター愛好家の支持を集めています。2018年にはソニー・ミュージックへの移籍第一弾として、自身初のスペイン作品集《SPAIN》をリリースしました。

スペイン語で「踊りとともに」という意味の“CON BAILE”(コン・バイレ)と名付けられた今回のコンサートは、沖との共演も重ねる二人のフラメンコ・ダンサー、伊集院史朗(2009年沖の風のホールでの初めてのライヴにも出演)と清水順子を迎えての3人編成でお贈りします。沖のソリストとしての魅力、そして彼の原点ともいえるフラメンコの粋を伝統的かつミニマムに凝縮されたスタイル(ギター、バイレ、パルマ、カホン)でお楽しみいただきます。

磨き抜かれた超絶テクニックから生まれる躍動感に満ちたギター・プレイはもちろん、鮮やかにフラメンコの香りを残すステージは必聴必見!! 沖独自の情熱的で表情豊かな音楽の世界を、ぜひ体感してください。