公開日 2020年09月10日


 クリスマスファミリーコンサート2020 小学生からのクラシック 

2020年12月20日(日) 15:00開演 *約2時間・休憩あり
三鷹市芸術文化センター 風のホール
チケット
チケット発売中    

WEB予約

【全席指定】会員1,800円 / 一般2,000円 / 中高生900円 / 小学生500円
*小学生のお子様は、2階正面席最前列はご遠慮ください。
※風のホール2階客席へは、エレベーターがございませんので、階段でのご案内となります。 ※未就学児は入場できません。
出演鵜木絵里(ソプラノ・司会・ナレーション)
神谷未穂(ヴァイオリン)、中川賢一(ピアノ)
“風の五重奏団(木管五重奏)”
丸田悠太(フルート)、池田祐子(オーボエ)、西尾郁子(クラリネット)、藤田 旬(ファゴット)、小川正毅(ホルン)
曲目【第1部】
山田耕筰:ペチカ
アリャビエフ:うぐいす 
コープランド:I bought me a cat
ディニーク:ひばり
プロコフィエフ:『ロミオとジュリエット』より
ベリオ:『作品番号獣番』(谷川俊太郎訳)より「いなかのおどり」「ねずみ」「ねことねこ」

【第2部】
プロコフィエフ(梅本由紀編曲):交響的物語『ピーターとおおかみ』作品67(お話と映像付き)
チラシPDF
託児サービスあり  

主催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団

電話:0422-47-5122(三鷹市芸術文化センターチケットカウンター)

クラシック音楽にどんなイメージを抱いていますか?ちょっとむずかしそう、ながい、よくわからない…?クリスマスファミリーコンサート「小学生からのクラシック」は多くのお子様にクラシック音楽に触れてほしい、音楽を好きになってほしいという願いをこめてつくられています。

今年は、プロコフィエフの「ピーターとおおかみ」をメインに、動物をモチーフにした曲やプロコフィエフの故郷であるロシアの音楽などを演奏します。演奏するのは、長年、三鷹市内の小学校で訪問演奏を行っているアーティストの皆さん。楽器や曲の紹介を交えながら、素晴らしい演奏で楽しい音楽の世界へいざなってくれることでしょう! さらに、「ピーターとおおかみ」はかわいい映像とナレーションがついているなど、聴覚だけでなく視覚でも堪能できる工夫がされています。1年の終わりに風のホールで素敵な時間を過ごしませんか。音楽のクリスマスプレゼントをお届けします。

 「ピーターとおおかみ」を音楽・お話・イラストで! 
ロシアの音楽家、プロコフィエフがこどものための作品として作曲した「ピーターとおおかみ」。小鳥はフルート、アヒルはオーボエ、猫はクラリネットなどといったように、動物の特徴が各楽器の音色で表現されています。また、絵本を読んでいるかのように上映されるかわいいイラストもお楽しみのひとつです。

 「ピーターとおおかみ」」ってどんな話? 
あるところに、ピーターという少年がおじいさんと一緒に暮らしていました。家の前には緑のまきばが広がり、ピーターは小鳥やアヒル、猫といった動物たちと仲良く過ごしていました。ところがある日、森からおおかみがあらわれて…。