公開日 2021年05月11日


2021年9月4日(土) 15:00開演
三鷹市芸術文化センター 風のホール
チケット
[チケット発売日]会員5月20日(木) / 一般5月27日(木)    
【全席指定】会員 S席5,400円 A席4,500円
一般 S席6,000円 A席5,000円
*U-23(23歳以下) 3,500円
●三鷹市内在住・在学の小学生から高校生2,000円
*会員・一般券ご購入者と同伴の場合のみ適用(電話予約のみ)
*中学生以上の方は公演当日に身分証明書をご持参ください。
※風のホール2階客席へは、エレベーターがございませんので、階段でのご案内となります。
※未就学児は入場できません。
出演沼尻竜典(指揮・音楽監督/ピアノ)
トウキョウ・ミタカ・フィルハーモニア(管弦楽)
曲目モーツァルト:ピアノ協奏曲
シューマン:交響曲第4番 ニ短調 op.120 ほか
チラシPDF
託児サービスあり  

主催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団

電話:0422-47-5122(三鷹市芸術文化センターチケットカウンター)

トウキョウ・ミタカ・フィルハーモニアは、第82回定期演奏会よりシューマンの交響曲の録音を開始しました。今回では、シューマンの交響曲第4番、沼尻竜典の弾き振りによるモーツァルトのピアノ協奏曲ほかから成るプログラムをお贈りします。

シューマンの交響曲第4番は、2010年4月に開催した「ロベルト・シューマン生誕200年記念コンサートvol.1」(第53回定期演奏会)以来11年ぶりの演奏になります。この曲は1841年、シューマンが妻クララの22歳の誕生日に贈った作品ですが、大きな改訂が施された後に「第4番」(改訂版)として1853年にシューマンの指揮で演奏されました。従来の交響曲の構成を踏襲しながらも、各楽章が切れ目なく演奏されるようになっているのが特徴であり、シューマンは当初、本作に「交響的幻想曲」という標題を付けていました。

また、本公演は、モーツァルトのピアノ協奏曲全27曲を毎年1曲ずつ取り上げ、音楽監督の沼尻がピアノを弾きながら指揮をする(他所では聴けない!)名物企画の第19回にあたります。沼尻&ミタカ・フィルのモーツァルトは、沼尻の透き通るような美しいピアノの音とオーケストラの緻密なアンサンブルで交わされる音の会話が楽しい、“耳が喜ぶ”演奏が毎回好評です。

2021年は、沼尻竜典の楽壇デビュー30周年にあたります。この間、沼尻が三鷹で手掛けてきたミタカ・フィルならではの多彩な魅力―凄腕揃いのオーケストラによる精緻なアンサンブルと豊かな表現力、推進力に富むテンポ感、すっと引き込まれるような美しいサウンド―をぜひお楽しみください。

好評企画 リハーサル見学会

【日時】 2020年9月3日(金) 14:00〜15:00
【定員】 60人(先着)
【要予約】 Tel: 0422-47-5122
【受付開始】 会員5/20(木) 一般5/27(木)
【参加方法】 本公演のチケット持参の方は無料。見学会のみご希望の場合は、当日500円をいただきます。