公開日 2021年09月09日


©Edouard Brane

ネマニャ・ラドゥロヴィチ presents ドゥーブル・サンス
~ファイヴ・シーズンズ & シェヘラザード~
ヴァイオリンの鬼才、ラドゥロヴィチ 陶酔と熱狂のグルーヴ

ネマニャ・ラドゥロヴィチ
©Hiromichi Nozawa
2021年12月18日(土) 15:00開演
三鷹市芸術文化センター 風のホール
チケット
チケット発売日:会員10月14日(木)/一般10月20日(水)    
【全席指定】会員 S席4,950円・A席4,050円/一般 S席5,500円・A席4,500円
U-23(23歳以下)3,000円
*U-23はA席限定です。ご入場の際に、身分証明書のご提示をお願いいたします。
※風のホール2階客席へはエレベーターがありませんので、階段をご利用ください。
※未就学児は入場できません。
出演ネマニャ・ラドゥロヴィチ(ヴァイオリン)
ドゥーブル・サンス(弦楽合奏+ピアノ・チェンバロ)
曲目ヴィヴァルディ:四季(『和声と創意の試み』 op.8より)
セドラー:日本の春
リムスキー = コルサコフ / セドラー:《シェヘラザード》 op.35
チラシPDF
託児サービスあり  

主催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団

電話:0422-47-5122(三鷹市芸術文化センターチケットカウンター)

超絶技巧、圧倒的なパフォーマンスで世界各地の聴衆を魅了するセルビア(旧ユーゴスラヴィア)出身のヴァイオリニスト、ネマニャ・ラドゥロヴィチが、2013年10月以来3度目の登場です。

今回の来日は、ネマニャがフランスと生まれ故郷の仲間たちと結成したグループ、「ドゥーブル・サンス」との初めての日本ツアー。ヴィヴァルディの『四季』全曲、ネマニャが2011年の東日本大震災のニュースを見て日本のために何かをしたいと強く思い、作曲家で盟友のセドラーに委嘱した『日本の春』、同じくセドラーが編曲した『千夜一夜物語』に基づくリムスキー=コルサコフの『シェヘラザード』から成るセットリストを披露します。ネマニャの豊かな音楽性と磨き抜かれた演奏技術、天使のような美音と悪魔のように聴き手の心を惑わす音をじっくり堪能するのはもちろんですが、ドゥーブル・サンスとの個性と個性がスリリングに拮抗する“バンド”としての抜群の連帯感も思い切り満喫できる、白熱のライヴが期待されます!

ネマニャをはじめとするメンバー一人一人が、クラシックの伝統と様式感を踏まえているからこそ生まれる、革新性と自由な精神に満ちた多彩な演奏。ネマニャのファンはもちろん、多くの音楽ファンにぜひとも体感していただきたいコンサートです。