公開日 2022年07月05日


みたかジュニア・オーケストラ
第7回オータム・コンサート

毎年恒例のアンサンブルをメインとしたオータム・コンサート

2022年10月16日(日) 14:00開演
三鷹市芸術文化センター 風のホール
チケット
[チケット発売中]    

WEB予約

【全席指定】会員800円/一般1,000円/小学生~高校生800円/未就学児(4歳以上)無料
三鷹市内在住・在学の小学生~高校生500円
*3歳以下のお子さまのご入場はご遠慮ください。
*風のホール2階客席へはエレベーターがありませんので、階段をご利用ください。
出演内藤佳有(指揮)、小川正毅(指揮)、みたかジュニア・オーケストラ(管弦楽)
曲目第1部 <団員有志による室内楽>
 W.A.モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲 K.423より第1楽章
 伊藤康英:4本のフルートのための組曲《フルーツ・パフェ》 
 ルクレール:2つのヴァイオリンのためのソナタop.3-1
 イザイ:2つのヴァイオリンとヴィオラのための三重奏曲
 W.A.モーツァルト:セレナーデ第12番 K.388より第1楽章

第2部
<管・打楽器によるアンサンブル>
 ヨハン・シュトラウス2世:喜歌劇『ジプシー男爵』序曲(MJOスペシャルバージョン)
<弦楽アンサンブル>
 ヴィラ=ロボス:ブラジル風バッハ第9番
<全体合奏>
 ハイドン:交響曲第94番 ト長調 Hob.I:94「驚愕」より第1楽章
チラシPDF第7回オータム・コンサート[PDF:2.25MB]
託児サービスあり  申込締切 2022年10月2日(日)

主催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団

電話:0422-47-5122(三鷹市芸術文化センターチケットカウンター)

助成:公益財団法人JKA
後援:三鷹市、三鷹市教育委員会

今年は、5組の有志メンバーが色とりどりの作品を披露します。アンサンブルを組むのは初めてという団員から、経験を積みベテランとなった団員まで、それぞれの個性を生かした選曲となりました。

弦楽器によるアンサンブルでは、ブラジル出身のヴィラ=ロボスの代表作のひとつ「ブラジル風バッハ」の中から第9番を演奏します。代表作といえども、第9番はなかなか聞くことができないので、貴重な機会となるでしょう。また管・打楽器によるアンサンブルは、オペレッタ(喜歌劇)の代表作としても知られる「ジプシー男爵」の序曲を演奏します。軽快で心弾むような旋律をお楽しみください。最後は、ハイドンの交響曲第94番「驚愕」です。MJO(みたかジュニア・オーケストラ)は、これまでもハイドンの作品を演奏してきましたが、彼が作曲した数多くの交響曲の中でも人気のある作品です。

「驚き」と「ワクワク」がたくさん詰まったコンサート、どうぞご期待ください。
 

keirin

競輪の補助事業
この演奏会は、競輪の補助を受けて開催します。
https://jka-cycle.jp

 

 

『団員有志による室内楽』に出演する団員より一言!

 

ヴァイオリン&ヴィオラ
左から、岩上七海(ヴィオラ)、遠藤珠々(ヴァイオリン)

W.A.モーツァルト:
ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲K.423より第1楽章

ヴァイオリンとヴィオラで演奏できる作品を探し、モーツァルトの作品を選びました。私たちは、有志アンサンブルとしては初めての演奏です。風のホールできれいな音色を奏でられるよう、頑張りたいと思います。

 


フルート
左から、藤田佐和子、小松理子、小野紗里名、平原由唯

伊藤康英:4本のフルートのための組曲《フルーツ・パフェ》

とても可愛らしい作風で、キラキラしたフルートの音色にピッタリな作品です! 今回フルートパート4人全員が出演します。この4人でアンサンブルを演奏するのは初めてなので、オータム・コンサートがとても楽しみです。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード