公開日 2022年09月02日

2019年 チャイコフスキー国際コンクール第4位 2018年 ロン=ティボー国際コンクール第2位および最優秀協奏曲賞
金川真弓 ヴァイオリン・リサイタル

凛とした美しさ、流麗にして鮮やかな音色
深く豊潤な音色に風格漂う、今注目の若きヴァイオリニスト

金川真弓 ©Kaupo Kikkas
2023年2月23日(木・祝) 14:00開演
三鷹市芸術文化センター 風のホール
チケット
[チケット発売日]会員2022年9月29日(木)/一般2022年10月6日(木)    
【全席指定】会員 S席3,600円・A席2,700円/一般 S席4,000円・A席3,000円
*O-70(70歳以上/ A席限定)2,700円/*U-23(23歳以下/ A席限定)2,500円
*ご入場の際に、身分証明書のご提示をお願いいたします。
※風のホール2階客席へはエレベーターがありませんので、階段をご利用ください。
※未就学児は入場できません。
出演金川真弓(ヴァイオリン)、ヴィラー・ヴァルボネージ(ピアノ)
曲目コレッリ:ヴァイオリン・ソナタ第9番 イ長調 op.5
モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ ヘ長調 K.377
プロコフィエフ:5つのメロディー op.35bis
ストラヴィンスキー:ディヴェルティメント
リリー・ブーランジェ:ノクターンとコルテージュ
大島ミチル:メモリーズ
マリー・クレメンス・ド・グランヴァル:ボヘミエンヌ
バツェヴィチ:ヴァイオリンとピアノのためのユーモレスク
チラシPDF金川真弓 ヴァイオリン・リサイタル[PDF:2.09MB]
託児サービスあり  

主催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団

電話:0422-47-5122(三鷹市芸術文化センターチケットカウンター)


ヴィラー・ヴァルボネージ ©Florian Schuh

今、多くの指揮者たちがこぞって共演を熱望し、その演奏に瞬時に虜になる聴衆が続々と増えている話題のヴァイオリニスト、金川真弓。ドイツに生まれ、日本でヴァイオリンと出会った後、ニューヨーク、ベルリンで研鑽を積んだ彼女は、2018年にロン=ティボー国際音楽コンクール第2位入賞および最優秀協奏曲賞を受賞。翌2019年にはチャイコフスキー国際コンクール第4位に入賞を果たし、国際的にも大きな注目を集めているアーティストです。

今回のリサイタルでは、バロック時代から21世紀に至るまで広範に及ぶ作品の中から選曲したプログラムを披露。バロック時代のイタリアの作曲家、コレッリとウィーン古典派の神童モーツァルトのソナタに20世紀を代表する作曲家のプロコフィエフ、ストラヴィンスキーそれぞれがヴァイオリンとピアノのために編曲した作品を挟み、19世紀および20世紀のフランスとポーランド、そして今世紀の日本の女性作曲家の作品で締めくくるという、今の金川の芸術的なこだわりを感じさせる意欲的な内容になっています。

シャープな知性がさえわたり、凛として美しく、気品を兼ね備えた金川の音楽には、一点の曇りもなく流麗で鮮やか。圧倒的なテクニックと聴き手の心の奥深くに迫りくる豊潤な音で繰り広げられる演奏に、ご期待ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード