公開日 2022年11月09日

堀米ゆず子(ヴァイオリン独奏)
2023年3月11日(土) 15:00開演
14:30から、みたかジュニア・オーケストラによるプレコンサートがあります。
三鷹市芸術文化センター 風のホール
チケット
[チケット発売日]会員発売中/一般2022年12月7日(水)    

WEB予約

【全席指定】会員 S席6,300円 A席5,400円/一般 S席7,000円 A席6,000円
*U-23(23歳以下) 4,000円
●三鷹市内在住・在学の小学生から高校生2,500円
*会員・一般券ご購入者と同伴の場合のみ適用(電話予約のみ)
*中学生以上の方は公演当日に身分証明書をご持参ください。
※風のホール2階客席へはエレベーターがありませんので、階段をご利用ください。
※未就学児は入場できません。
出演沼尻竜典(音楽監督・指揮)、堀米ゆず子(ヴァイオリン独奏)
トウキョウ・ミタカ・フィルハーモニア(管弦楽)
曲目モーツァルト:交響曲第32番 ト長調 K.318
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.77
モーツァルト:交響曲第36番 ハ長調「リンツ」K.425
チラシPDF第86回定期演奏会[PDF:1.87MB]
託児サービスあり  

主催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団

電話:0422-47-5122(三鷹市芸術文化センターチケットカウンター)

トウキョウ・ミタカ・フィルハーモニアの第86回定期演奏会は、モーツァルトの交響曲2作品とブラームスのヴァイオリン協奏曲をお贈りします。

モーツァルトの「交響曲第32番」は、単一楽章の交響曲で、演奏会の幕開けにふさわしい明るく美しい旋律が特徴です。同じく「交響曲第36番」は彼が27歳の時、リンツ滞在中にわずか4日間で書き上げたという逸話が残っていますが、それを全く思わせない、めりはりのある構成が特徴です。

ブラームスの「ヴァイオリン協奏曲」は、ベートーヴェン、メンデルスゾ―ンとともに「三大ヴァイオリン協奏曲」のひとつに数えられる名作です。ブラームスが最も創作意欲にあふれていた時期に作曲された作品で、独奏ヴァイオリンとオーケストラが一体となり、重厚な響きを織り成す構成が特徴です。ソリストを務めるのは、日本を代表するヴァイオリニストの堀米ゆず子です。1980年のエリザベート王妃国際音楽コンクールで日本人として初めて優勝し、卓越した技術と豊かな音楽性によってベルリン・フィル、ロンドン響、シカゴ響、クラウディオ・アバド、小澤征爾、サイモン・ラトルなど世界一流のオーケストラ、指揮者との共演を重ねています。トウキョウ・ミタカ・フィルハーモニアとは初共演となり、世界的ヴァイオリニストとの共演は必聴です。ご期待ください!

好評企画 リハーサル見学会

【日時】 2023年3月9日(木) 14:00〜15:00
【定員】 60人(先着)
【要予約】 Tel: 0422-47-5122
【受付開始】 会員11/30(水) 一般12/7(水)
【参加方法】 本公演のチケット持参の方は無料。見学会のみご希望の場合は、当日500円をいただきます。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード