公開日 2018年03月18日

三鷹市山本有三記念館リニューアルオープン記念企画展

山本有三、作家の遍歴

平成30年4月1日(日)~9月2日(日) 午前9時30分~午後5時
会場:三鷹市山本有三記念館

休館日

月曜日(月曜日が休日の場合は開館し、休日を除く翌日・翌々日が休館)

※5月1・2日、7月17・18日は休館
入館料一般300円(20名以上の団体200円)
年間パスポート料1,000円
*年間パスポートの有効期限は、交付日から1年間です。同記念館の窓口にてお買い求めいただけます。
*「東京・ミュージアムぐるっとパス」を利用できます。
*中学生以下、障害者手帳持参の方とその介助者、校外学習の高校生以下と引率教諭は無料。

主催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団/三鷹市

電話:0422-42-6233(三鷹市山本有三記念館)

 

 

 作家だけにとどまらない多彩な活動に注目し、その「遍歴」が晩年の執筆活動へどう結実したのかを探ります。
 リニューアルオープンした同記念館で、明治・大正・昭和という三つの時代を生きた有三の足跡を
数々の自筆原稿や初版本とともにお楽しみください。

 また、常設展では、平成29(2017)年9月に池田輝三郎氏より三鷹市にご寄贈いただいた資料、和田三造「少年吾一之絵巻」(池田コレクション)を展示しています。小説「路傍の石」の挿絵画家を務めた和田三造が、60余りの挿絵を再筆し一帖にまとめた貴重な資料です。ぜひご覧ください。

 

「山本有三、作家の遍歴」詳細はこちら[PDF:4MB]

【MITAKA ARTS NEWS】

YouTube で見る

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード