施設写真

建物

大正末期に建てられた本格的な洋風建築で、石を自然に積み上げたような煙突や、個性的にデザインされた3つの暖炉が見所です。当時の流行を取り入れると共に様々な建築様式が融合されており、希少な建築物として1994(平成6)年に三鷹市の文化財に指定されました。南側には有三記念公園があり、四季折々の花と緑を楽しむことができます。

※公園は入場無料です。

山本有三記念館:北側外観(初夏)
北側外観(初夏)
山本有三記念館:南側外観(冬)
南側外観(冬)
山本有三記念館:展示室内(旧応接間)
展示室内(旧応接間)
展示室内(旧長女の部屋)
展示室内(旧長女の部屋)
山本有三記念館:イングルヌック
イングルヌック
山本有三記念館:和室書斎復元
和室書斎復元
山本有三記念館:階段
階段
山本有三記念館:春の北側外観
春の北側外観
山本有三記念館:秋の有三記念公園
秋の有三記念公園

平面図

案内図南側外観 テラス 旧長女の部屋 旧応接間 旧食堂 玄関ホール イングルヌック 玄関 北側外観 北西側外観 旧長男の部屋 旧洋室書斎 バルコニー 和室書斎復元 旧書庫 階段
青い文字をクリックすると画像が表示されます。

南側外観

テラス

旧長女の部屋

旧食堂

旧応接間

玄関ホール

イングルヌック

玄関

北側外観

北西側外観

旧長男の部屋

バルコニー

旧洋室書斎

和室書斎復元

階段

旧書庫