公開日 2018年07月12日

第5回 三鷹市山本有三記念館スケッチコンテスト 作品募集

作品募集期間:2018年10月2日(火)〜12月9日(日) *最終日必着

主催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団
問合せ先:三鷹市山本有三記念館  Tel: 0422-42-6233  開館時間9:30〜17:00
協力:株式会社まちづくり三鷹、特定非営利活動法人みたか都市観光協会

 

 

当記念館は、作家の山本有三が1936(昭和11)年から1946(昭和21)年まで家族と共に過ごした家です。小説「路傍の石」や、戯曲「米百俵」などの代表作がこの家で書かれました。また、大正時代末期に建てられた建物は、三鷹市の有形文化財に指定された本格的な洋風建築です。

 

本コンテストでは、記念館を題材とした絵画作品を募集いたします。

 

みなさまの絵で、思い思いの記念館を描いてみませんか?

募集作品
三鷹市山本有三記念館または有三記念公園を描いたもの
*文化財保護のため館内でのスケッチはできませんが、フラッシュを使用しないカメラ撮影は可能です。

作品募集期間
2018年10月2日(火)〜12月9日(日) *最終日必着

作品規定
●応募は1人1点、応募者本人が製作した未発表のものに限る。
●サイズは540mm×380mmまで
●画材規定なし。厚さ2mm以内の平面作品(貼り絵、切り絵、版画等も可) *写真は対象外
●額装は不要

応募方法
作品の裏面に応募票を貼付し、同記念館に持参または送付してください。
*応募票はこちらからダウンロードしてください。 ☞ 応募票[PDF:31KB]

コンテスト日程
2019年1月19日(土)〜1月27日(日) 10:00-18:00
会場:三鷹市公会堂さんさん館 *月曜日休館

賞(賞状+記念品)
山本有三記念館賞、市民賞、審査員特別賞 各1点

審査方法
コンテスト来場者の投票および審査員の推薦に基づき、各賞の受賞作品を決定します。

審査員
勅使河原 純(美術評論家)、内田 治(公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団理事長)、浅倉祐一朗(三鷹市美術ギャラリー副館長)

受賞作品展示
2019年2月5日(火)〜3月3日(日) 9:30〜17:00
会場:三鷹市山本有三記念館 *月曜日休館

作品返却
2019年2月5日(火)〜3月3日(日)は、同記念館で返却いたします。*休館日を除く
期間を過ぎても来られない場合は、郵送(着払い)にて3月末までに返却いたします。

その他
●肖像権侵害には十分配慮してください。
●応募作品の著作権は作者に帰属しますが、主催者の判断により広報等に無償で利用できるものとします。
●応募作品のご持参およびお引き取りは、記念館の開館中にお越しください。
●応募票に記載いただく個人情報については、本コンテストの運営以外に使用することはありません。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード