公開日 2022年01月06日

㊤桂宮治(落語)
㊦CHAiroiPLIN「おどる戯曲・三文オペラ」
2020年10月 / 三鷹市芸術文化センター
撮影:HARU
2022年 4月 2日(土) 18:00開演
三鷹市芸術文化センター 星のホール
チケット
[チケット発売日] 会員2月17日(木) / 一般 2月18日(金)    
【全席自由】(整理番号付き)
【会員】前売・当日とも450円
【一般】前売・当日とも500円
【学生】前売・当日とも400円(当日学生証提示)
【高校生以下】前売・当日とも300円(当日学生証提示)
*「学生」「高校生以下」は、いずれも公演日時点
*未就学児は入場できません。
出演CHAiroiPLIN 、桂宮治(落語)

プログラム
スズキ拓朗(CHAiroiPLIN主宰)・桂宮治によるトーク
落語『あたま山』 / 桂宮治
─休憩─
『あたま山』ショート・パフォーマンス / CHAiroiPLIN
チラシPDF
託児サービスあり  *未就学児は入場できません。

主催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団

電話:0422-47-5122(三鷹市芸術文化センターチケットカウンター)

「おどる戯曲・三文オペラ」
「おどる戯曲・三文オペラ」
2020年10月 / 三鷹市芸術文化センター
撮影:HARU

CHAiroiPLIN が落語をどのようにダンスにしているか、
一部お見せします!
さらに、桂宮治師匠の落語「あたま山」を一席まるまる聴いてみよう!
充実のトークもありの盛りだくさん企画!

 

CHAiroiPLIN おどる落語『あたま山』公演情報はこちらへ≫

 

落語『あたま山』

落語『あたま山』

ケチで有名なケチ兵衛さん。とにかくお金を出すのが大嫌い。ある日、 道端で見つけたサクランボを、「お金がかからずお腹が膨れる」と 喜んで、一粒残らず種ごと食べてしまった。すると翌朝、頭がひどく 痛み始めたケチ兵衛さん。やがて頭から芽が吹き出して、しまいには 頭の上に大きな桜の大木が生い茂ってしまい、さあ大変。すると、 それが評判となり、多くの野次馬が花見に訪れ始め......

 

『あたま山』関連企画に寄せて 桂宮治(落語家)

桂宮治師匠

このたび、チャイロイプリンさんの公演『あたま山』の関連企画に
出演させていただく、落語家の桂宮治でございます。
先日、下北沢ザ・スズナリにて、 
初めてチャイロイプリンさんの公演を拝見させていただきました。
私は、昔少しだけお芝居を経験したことがありまして、
いろいろな劇団のお芝居をよく観に行くのですが、
チャイロイプリンさんの公演を観た時の衝撃 !!
これは...お芝居? ダンス? レビュー? 何だ? 何なんだ!?
このエンターテインメントは凄いぞ!と驚いたことを覚えております。
今回は『あたま山』と言う、
落語の演目の中でも1番メルヘンと言うか不思議なお話を、
振付・構成・演出のスズキ拓朗さんがどう料理するのか物凄く楽しみで仕方ありません。
スズキ拓朗さんと初めてお会いした時の印象が、メルヘン? 不思議ちゃん? でした(笑)。
まさに『あたま山』のような世界観でした。
落語の『あたま山』を、『あたま山』のような世界観を持つスズキ拓朗さんと
チャイロイプリンの皆さんがどう観せてくれるのかワクワクが止まりません!!
皆様、4月16日からの本公演はもちろんのこと、4月2日の関連企画にも、ぜひお越しください。
チャイロイプリンが創る不思議な世界を体験してください。
私も、負けないように落語『あたま山』をお話しさせていただきます。

 

「おどる小説・プツンパツンプチン」
「おどる小説・プツンパツンプチン」 2021年6月 / ザ・スズナリ
撮影:HARU
「ERROR 〜おどる小説4〜」
「ERROR ~おどる小説4~」 2018年4月 / 三鷹市芸術文化センター
撮影:福井理文