公開日 2022年01月06日

CHAiroiPLIN おどる落語『あたま山』
(画像下)
CHAiroiPLIN「おどる戯曲・三文オペラ」
2020年10月 / 三鷹市芸術文化センター
撮影:HARU
2022年 4月16日(土)〜24日(日) 全9公演
三鷹市芸術文化センター 星のホール
チケット
[チケット発売日] 会員2月17日(木) / 一般 2月18日(金)    
【全席自由】(日時指定・整理番号付き)
【会員】前売 2,500円 / 当日3,000円
【一般】前売 3,000円 / 当日3,500円
【学生】前売・当日とも2,000円(当日学生証提示)
【高校生以下】前売・当日とも1,000円(当日学生証提示)
★早期観劇割引 平日夜公演割引 は、すべて500円引き
*「学生」「高校生以下」は、いずれも公演日時点

*未就学児は入場できません。
出演振付・構成・演出:スズキ拓朗
出演:小林らら、清水ゆり、ジョディ、ジントク、
   よし乃、スズキ拓朗(以上 CHAiroiPLIN)
   柏木俊彦(第0楽章)、黒須育海(ブッシュマン)、
   鈴木彩乃(劇団晴天)、鈴木幸二、鷹野梨恵子、
   鳥越勇作(椿組)、福島梓、中山祐一朗(阿佐ヶ谷スパイダース)
チラシPDF
託児サービスあり  *4/17(日)のみ *未就学児は入場できません。

主催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団

電話:0422-47-5122(三鷹市芸術文化センターチケットカウンター)



【託】…託児あり ★…早期観劇割引 …平日夜公演割引

CHAiroiPLIN「ERROR ~おどる小説4~」
「ERROR ~おどる小説4~」
2018年4月 / 三鷹市芸術文化センター
撮影:福井理文

この春、CHAiroiPLIN が再び三鷹へやってくる!
ケチな男のあたまから、桜の樹が生えてきた ?!
満開の桜の下で繰り広げられるどんちゃん騒ぎ!
春深し4月、日本が誇る話芸「落語」を踊り尽くす!
踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊り出せ!
演劇×ダンスの新境地を目撃せよ!

 

CHAiroiPLIN「おどる小説・桜の森の満開の下」
「おどる小説・桜の森の満開の下」
2021年3月 / あうるすぽっと
撮影:HARU

CHAiroiPLIN(チャイロイプリン)とは ...

スズキ拓朗が主宰する新時代型ダンスカンパニー!
個性的な身体性を持つメンバーで構成され、ダンスのみならず ストーリー×言葉×歌×生演奏×映像などを縦横無尽に組み上げ、ダンス×演劇の新境地を開拓!
令和元年度文化庁芸術祭新人賞、舞踊批評家協会新人賞、 日本ダンスフォーラム賞など受賞歴多数。

HP|http://www.chairoiplin.net/   Twitter|@CHAiroiPLIN

 
落語『あたま山』

落語『あたま山』

ケチで有名なケチ兵衛さん。とにかくお金を出すのが大嫌い。ある日、 道端で見つけたサクランボを、「お金がかからずお腹が膨れる」と 喜んで、一粒残らず種ごと食べてしまった。すると翌朝、頭がひどく 痛み始めたケチ兵衛さん。やがて頭から芽が吹き出して、しまいには 頭の上に大きな桜の大木が生い茂ってしまい、さあ大変。すると、 それが評判となり、多くの野次馬が花見に訪れ始め......

 

今回の公演に寄せて スズキ拓朗

スズキ拓朗
撮影:HARU

おどる戯曲でブレヒトさん! おどる小説太宰さん!
そして今回三鷹でプリン! おどる落語で「あたま山」!
もともと短い落語の噺を、90分(約)の娯楽に仕立てて、
あなたの心にお届けします!
ダンスと歌とお芝居と、あれやこれやで大賑わい!
頭に桜が満開だ! 舞台も三鷹も満開だ! お花見気分で三鷹に来たか!
星のホールで桜降る! ノンアルコールでカーテンコール!
アンコールにもお応えします! 我々今回見どころは!?
舞台に何かがそびえ立つ!?  はてさて何がそびえ立つ!? 
ぜひぜひご期待くださいませ!

 
 

関連企画

CHAiroiPLIN『あたま山』関連企画
踊る設計図『あたま山』

CHAiroiPLIN が落語をどのようにダンスにしているか、一部お見せします!
さらに、桂宮治師匠の落語「あたま山」を一席まるまる聴いてみよう!
充実のトークもありの盛りだくさん企画!


2022年 4月2日(土) 18:00開演
三鷹市芸術文化センター 星のホール

踊る設計図「あたま山」は、こちらのページから!