公開日 2022年07月05日

ほりぶん 第10回公演『一度しか』
ほりぶん 第10回公演『一度しか』
第9回公演『 かたとき』
2022年3月 / 紀伊國屋ホール
撮影:三上ナツコ
2022年 9月29日(木) 〜 10月10日(月・祝) 全12公演
三鷹市芸術文化センター 星のホール
チケット
[チケット発売日] 会員8月25日(木) / 一般8月26日(金)    
【全席自由】(日時指定・整理番号付)
【会員】前売2,700円・当日3,200円 
【一般】前売3,000円・当日3,500円
【学生】前売・当日とも2,000円(当日学生証提示)
【高校生以下】前売・当日とも1,000円(当日学生証提示)

【託】…託児サービス *受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前
本公演は、小学生以下は入場できません。
出演作・演出:鎌田順也
出演:川上友里、墨井鯨子、上田 遥、
   木乃江祐希、藤本美也子、櫻井成美
チラシPDF
託児サービスあり  *10/1(土)のみ

主催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団

電話:0422-47-5122(三鷹市芸術文化センターチケットカウンター)

ほりぶんでは2022年9月末から約2週間、
三鷹市芸術文化センター星のホールにて新作を上演いたします。
作者の鎌田順也が長年住んでいる東京都北区堀船を舞台にした
不思議な物語をつくる予定です。
ほりぶんでは普段60〜75分程の上演時間の演目が多いですが、
今回はおそらく90〜100分程の上演時間になりそうです。
そして、ほりぶんでは普段、出演者による熱量のある演技、
大声を多用することが常でしたが、今回は静かな演技、
発声も存分に取り入れる予定です。
どうぞ、お楽しみに。

Profile

鎌田順也
1984年10月31日生まれ。東京都北区堀船出身。
2006年にナカゴーを立ち上げ、全作品の作、演出を担当。

ほりぶんとは…
はえぎわの川上友里、元・乞局の墨井鯨子、
ナカゴーの鎌田順也で2014年に立ち上げた演劇ユニット。
HP|https://horibun333.tumblr.com/
Twitter|@horibun2021

 

本公演に寄せて 作・演出:鎌田順也

作・演出:鎌田順也
作・演出:鎌田順也

いつもは北区荒川区付近の劇場や区の施設で公演することが多いほりぶんですが、今回はぐっと離れて三鷹市で公演させていただくことになりました。秋の公演なので、暑苦しくもなく寒々しくもない。ぬるま湯で溺れる。みたいな怖くて切ない不思議なお話をやります。演劇よりも先にVHSで見た洋画が自分の原体験なので、その感触を思い出しながら、笑えるというよりも目が離せなくなるような面白さをいつも以上に目指したいと思います。

どうぞ、よろしくお願いします。

 

MITAKA "Next" Selection 23rd 参加劇団 *劇団ロゴをクリックすると詳細ページに移動します。

やみ・あがりシアター
やみ・あがりシアター 第18回公演『 Show me Shoot me』
9月2日(金) - 9月11日(日) 全12公演
ほりぶん
ほりぶん 第10回公演『一度しか』
9月29日(木) - 10月10日(月・祝) 全12公演