公開日 2024年07月10日

MITAKA“Next”Selection 25th かるがも団地 第9回本公演『 三ノ輪の三姉妹』
MITAKA“Next”Selection 25th かるがも団地 第9回本公演『 三ノ輪の三姉妹』
『秒で飛びたつハミングバード』
2022年12月 / OFF・OFFシアター
撮影:古戸森陽乃
2024年 8月31日(土)~ 9月8日(日) 全10公演
三鷹市芸術文化センター 星のホール
チケット
チケット発売中    

WEB予約

【全席自由】(日時指定・整理番号付)
【会員】前売2,700円・当日3,200円 
【一般】前売3,000円・当日3,500円
【学生】前売・当日とも2,000円(当日学生証提示)
【高校生以下】前売・当日とも1,000円(当日学生証提示)
全席自由(日時指定・整理番号付)
★早期観劇割引は、すべて300円引き  *未就学児は入場できません。
*「学生」および「高校生以下」は、いずれも公演日時点



★早期観劇割引 【託】託児あり *8/31(土)13:00の回のみ
*受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前。
出演脚本・演出藤田恭輔(かるがも団地)
出演冨岡英香(もちもち/マチルダアパルトマン)、中島梓織(いいへんじ)
   瀧口さくら、岡本セキユ、柿原寛子、奥山樹生、
   村上 弦(猿博打)、袖山 駿、はぎわら水雨子(食む派)
   藤田恭輔(かるがも団地)、宮野風紗音(かるがも団地)
   古戸森陽乃(かるがも団地)*声の出演
チラシPDF
託児サービスあり  

主催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団

電話:0422-47-5122(三鷹市芸術文化センターチケットカウンター)

荒川区三ノ輪。
下町を走る路面電車と、都心を巡る地下鉄の交差点。
古びたアーケード商店街から一本路地を入った所にある家で、
私たちは育ちました。

姉の葉月、私・苑子、妹の茜。
私たちは誠に()み合わせの悪い姉妹です。
今更修復するのも面倒な溝を、互いの間に保ったまま大人になりました。

そんな三人をひとりで育てあげ、
どんな時も分け隔てない愛で包んでくれた奔放な母は今、くたばろうとしています。

生い先そう長くない彼女を前に、わたしは、わたしたちは、
これからどこに向かえばよいのか、今更のように考え出すのでした。

家族。なぜか共に生きてしまった、いちばん近い他人。
寝苦しいひと夏のギクシャク。張り切ってどうぞ。

 

本公演に寄せて 脚本・演出:藤田恭輔

藤田恭輔(かるがも団地) 撮影:松本佳樹(世田谷センスマンズ)
脚本・演出:藤田恭輔(かるがも団地)
撮影:松本佳樹(世田谷センスマンズ)

名だたる先輩方が踏んできた地で、拙作を上演する貴重な機会をいただきました。三鷹は中央通りにある繁華街を歩く時間がとても好きです。

演劇に縋ったり、演劇を言い訳に使ったり、趣味だと言ったり仕事だと言ったり、その時その時で都合のよい距離を取りながら続けてきてしまいました。そんな中途半端な自分には縁がない世界の話だと思っていた星のホールが目の前に迫ってきて、嬉しくもあり、ちょっと(おび)えてもいます。

演劇から目を背けず、手を差し伸べてくれた仲間とお客様への感謝を忘れず、今日の自分ができる限りの真っ直ぐな気持ちで(もっ)て、この機に臨めたらと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。やっちゃります。

 
Profile

脚本・演出の藤田恭輔を中心に、2018年に結成した劇団。
「団地のようなあたたかさ、多様性」を合言葉に、 不器用ながらも懸命に生きる人々をおもしろおかしく、ちょっと切なく描きつつ、役者さんに安易に変顔をしてもらったりしています。

HP: https://www.karugamodanchi.com
X(旧Twitter): @karugamodanchi

 

 

MITAKA "Next" Selection 25th 参加劇団 *劇団ロゴをクリックすると詳細ページに移動します。

かるがも団地
かるがも団地 第9回本公演『三ノ輪の三姉妹』
2024年8月31日(金) - 9月8日(日) 全10公演
THE ROB CARLTON
THE ROB CARLTON 18F『THE STUBBORNS』
2024年10月4日(金) - 10月14日(月・祝) 全13公演