公開日 2020年03月25日


2020年8月1日(土) 15:00開演
三鷹市芸術文化センター 風のホール

チケット
*本公演は終了しました。    
【全席指定】会員 S席5,400円 A席4,500円
一般 S席6,000円 A席5,000円
*U-23(23歳以下) 3,500円
●三鷹市内在住・在学の小学生から高校生2,000円
*会員・一般券ご購入者と同伴の場合のみ適用(電話予約のみ)
*中学生以上の方は公演当日に身分証明書をご持参ください。
※風のホール2階客席へは、エレベーターがございませんので、階段でのご案内となります。
※未就学児は入場できません。
出演沼尻竜典(指揮・音楽監督/ピアノ)
トウキョウ・ミタカ・フィルハーモニア(管弦楽)
曲目ベートーヴェン:『プロメテウスの創造物』op.43より「序曲」
モーツァルト:ピアノ協奏曲第16番 ニ長調 K.451
モーツァルト:交響曲第39番 変ホ長調 K.543
チラシPDF
託児サービスあり  

主催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団

電話:0422-47-5122(三鷹市芸術文化センターチケットカウンター)

2020年11月に創立25周年を迎えるミタカ・フィルの第81回定期演奏会は、音楽監督の沼尻竜典の弾き振りによるモーツァルトのピアノ協奏曲第16番ほかから成るプログラムを披露します。

シンフォニックな壮麗さとモーツァルトらしい天衣無縫さが発揮された第16番の協奏曲は、彼がウィーンでピアニスト兼作曲家として人気絶頂だった頃の作品です。モーツァルトのピアノ協奏曲全27曲のうち、独奏の協奏曲は25曲(他者の作品の編曲4曲を含む)。この“名物企画”も残すところあと7回です。「ぜひ風のホールに来て、聴いていただきたい」という思いから、この弾き振り企画を他所では行わず、出身地の三鷹でしか行っていないという沼尻のこだわりが詰まっています。また、第80回定期で演奏する予定だったモーツァルトの“三大交響曲”の一つ、第39番変ホ長調で演奏会を締めくくります。

沼尻の渾身の指揮と煌めくピアノ、ミタカ・フィルと精密に練り上げられたサウンドの愉悦に浸る、室内オーケストラの魅力満載のコンサートです。どうぞ、ご期待ください。

好評企画 リハーサル見学会

【日時】 2020年7月31日(金) 14:00〜15:00
【定員】 60人(先着)
【要予約】 Tel: 0422-47-5122
【受付開始】 会員4/14(火) 一般4/15(水)
【参加方法】 本公演のチケット持参の方は無料。見学会のみご希望の場合は、当日500円をいただきます。

トウキョウ・ミタカ・フィルハーモニア ホームページ