公開日 2022年03月09日

川口成彦 フォルテピアノ・リサイタル

フォルテピアノの若きスペシャリスト、風のホールに再び登場
1820年製グレーバーで紡ぐ、シューベルト、ショパンとの語らいの時間とき

©Juan José Molero Ramos

2022年9月19日(月・祝) 14:00開演
三鷹市芸術文化センター 風のホール
チケット
[チケット発売中]    

WEB予約

【全席指定】会員 S席3,600円・A席2,700円 一般 S席4,000円・A席3,000円
O-70(70歳以上/ A席限定)2,700円 U-23(23歳以下/ A席限定)2,500円
*ご入場の際に、身分証明書のご提示をお願いいたします。
※風のホール2階客席へは、エレベーターがありませんので、階段でのご案内となります。
※未就学児は入場できません。
出演川口成彦(フォルテピアノ)
曲目【使用楽器】ヨハン・ゲオルク・グレーバー(インスブルック/1820年製・オリジナル)
ショパン:夜想曲 第4番 ヘ長調 op.15-1
12の練習曲 op.10 より
 第12番 ハ短調 op.10-12《革命》 第9番 ヘ短調 op.10-9
 第3番 ホ長調 op.10-3《別れの曲》 第11番 変ホ長調 op.10-11
ロンド ハ短調 op.1 ワルツ 変ニ長調 op.70-3
ラルゲット 変イ長調(『ピアノ協奏曲第2番 ヘ短調 op.21』より)
シューベルト:ピアノ・ソナタ第20番 イ長調 D959
チラシPDF
託児サービスあり  

主催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団

電話:0422-47-5122(三鷹市芸術文化センターチケットカウンター)

2018年9月、ポーランドの首都ワルシャワで行われた第1回ショパン国際ピリオド楽器コンクールで第2位を受賞したピアニスト、川口成彦。風のホールには2020年夏に初登場し、1843年製プレイエルのフォルテピアノで「オール・ショパン・プログラム」を披露しました。

今回は、1820年製ウィーン式(跳ね上げ式ハンマーアクション)のフォルテピアノ(オリジナル)を用いて、この楽器と同時代を生きた二人の作曲家―ショパン(1810–1849)とシューベルト(1797–1828)の名曲の数々が披露されます。グレーバーのフォルテピアノは、シューベルトが終生にわたり愛用していたグラーフ製、ショパンが1830年に祖国を離れるまで傍らにあったブッフホルツ製のフォルテピアノと同じタイプの楽器です。

前半は、ショパンが15歳から22歳、ワルシャワ時代からパリに移住して間もない頃に作曲された作品の数々を取り上げます。古典的な美しさを湛えた作品1のロンド、若きショパンの天才性とひらめきを感じさせる12の練習曲(作品10)からの4曲、ロマンティックな詩情あふれる夜想曲やワルツが並び、ワルシャワ時代の最後を飾る作品の一つで、川口が2018年のコンクール本選で弾いたピアノ協奏曲第2番の第2楽章「ラルゲット」で締めくくります。この曲は、ショパンの初恋の女性への想いが込められたといわれており、至高の美しさを湛えた旋律は絶品です。

後半はシューベルトが亡くなる2カ月前、31歳の9月に作曲した3曲のソナタから第20番を演奏します。前年に亡くなったベートーヴェンへの憧れ、激しさ、情熱、そして歌心と喜びにあふれた旋律が彩られたこの作品は、40分を超える大作。苦境の只中にありながらも、懸命に人生を駆け抜けたシューベルトの姿が重なります。

ウィーン式のピアノ特有の軽やかでロマンティックな音色、多彩な音色の変化、独特の温もりを川口の細やかなニュアンスに富んだ演奏で聴ける貴重な機会です。内外のピリオド楽器奏者から高い評価をいただいている風のホールならではの響きと相まって、えも言われぬ美しさ、はかなさを感じさせる特別なひとときになることでしょう。

今、最も注目すべきフォルテピアノ奏者による風のホール2度目のリサイタルに、どうぞご期待ください。

【関連企画】梅ちゃん先生の目からウロコの音楽講座「フォルテピアノの魅力 2」

2022年6月26日(日) 14:00~15:30 定員30人
会場:三鷹市芸術文化センター 風のホール(舞台上に客席設置予定)
2020年夏に開催し、好評をいただきました講座の第2弾です。全国各地の古楽公演でおなじみの鍵盤楽器技術者、梅岡俊彦さん(梅ちゃん先生)が、フォルテピアノと現代のピアノ、チェンバロそれぞれの音の違いや楽器の仕組みをわかりやすくお話しします。若手フォルテピアノ奏者のゲストによるデモ演奏で、聴き比べも体験できる楽しい講座です。

【講師】 梅岡俊彦(鍵盤楽器技術者、梅岡楽器サービス代表)
【ゲスト】 決まり次第お知らせします。(フォルテピアノ奏者)
 *川口成彦さんの出演はございません。
【参加費】 一般1,000円 / U-23(23歳以下) 500円
 *川口成彦フォルテピアノ・リサイタルのチケットをお持ちの方は、講座当日に本公演のチケットをご提示のうえ、参加費無料
【申込方法】電話申込(TEL: 0422-47-5122)
【申込開始】 会員5月11日(水) / 一般5月18日(水)