公開日 2021年07月02日


Illustration:Taichi Kosaka

2021年8月29日(日) 14:00開演 *約1時間・休憩なし
三鷹市公会堂 光のホール
チケット
チケット発売日:会員7月27日(火)/ 一般7月28日(水)    
【全席指定】会員1,600円/一般1,800円/3歳から小学生500円
【0歳から入場OK】*座席を要しない2歳以下は無料
*ロビーにベビーカー置き場、さんさん館2階に授乳室、おむつ替えコーナーがあります。
出演鵜木絵里(ソプラノ・司会)
神谷未穂(ヴァイオリン)
野尻小矢佳(パーカッション)
中川賢一(ピアノ)
曲目ビゼー:歌劇『カルメン』より「前奏曲」
カールマン:喜歌劇『チャールダーシュの女王』より「ハイヤ、ハイヤ、山こそわが心の故郷」
モーツァルト:アレグロ ヘ長調 K.1c
ヘンデル:私を泣かせてください(歌劇『リナルド』より)
スペイン古謡 18世紀のセビジャーナス
クライスラー:ジプシーの女(ラ・ヒターナ)
ブラームス:ハンガリー舞曲第5番
チャイコフスキー:『くるみ割り人形』より「トレパック」
ジブコヴィッチ:神々へのリズム
ゴセック:ガヴォット
ピアソラ:リベルタンゴ
中田喜直:夏の思い出
山本直純:こぶたぬきつねこ
宇野誠一郎:アイアイ
作曲者不詳:アメイジング・グレイス
ロジャース:『サウンド・オブ・ミュージック』メドレー
久石 譲:さんぽ
チラシPDF
託児サービスなし  

主催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団

電話:0422-47-5122(三鷹市芸術文化センターチケットカウンター)

後援:三鷹市・三鷹市教育委員会

幼い頃から音楽の魅力に触れてほしいという願いを込めた
親子のためのコンサート 音楽で世界を旅しちゃおう!

赤ちゃんからご入場いただける、毎回人気のコンサートです。

今年は、世界の音楽をテーマに神童モーツァルトが幼い頃に作曲したピアノ曲やオペラのアリア、フラメンコやロマ(ジプシー)の音楽が聞こえてくるクラシック音楽、映画やミュージカルの音楽、幅広い世代に歌い継がれた童謡や愛唱歌の数々、アフリカのパーカッションで演奏される音楽、そして今年生誕100年を迎えたタンゴの鬼才、ピアソラの音楽など、さまざまな音楽がズラリと並ぶプログラムになりました。一見すると、多彩なジャンルの音楽の寄せ集め? と思われるかもしれませんが、今回のプログラムも、アーティストの皆さんと当財団でディスカッションを重ねて、それぞれの音楽の背景や音楽的な特徴を考えながら作り上げたものになります。一緒に手拍子やボディパーカッションで参加していただくコーナーもあり、小さなゲストの皆さんを飽きさせない工夫が盛りだくさん。また、かつて子どもだったゲストの皆さまにも思いっきり楽しんでいただける本格的な内容になっています。

皆さまのご来場をお待ちしております!

鵜木絵里
鵜木絵里(ソプラノ・司会)
©FUKAYA Yoshinobu
神谷未穂
神谷未穂(ヴァイオリン)
©Fotofolly
野尻小矢佳
野尻小矢佳(パーカッション)
©FUKAYA Yoshinobu
中川賢一
中川賢一(ピアノ)
©Mika OIZUMI