公開日 2021年11月09日

三鷹市山本有三記念館 企画展関連講演会

「路傍の石」を読み直す ~吾一少年と雑誌の時代~

【三鷹市山本有三記念館 企画展】山本有三「路傍の石」に描かれた少年

講師:円満字二郎(編集者兼ライター)
2022年2月5日(土) 14:00-15:30
三鷹ネットワーク大学(三鷹市下連雀3-24-2 三鷹駅前協同ビル3階

【講 師】円満字二郎(編集者兼ライター)

【定 員】35人

【参加費】無料

【往復はがき申込】往復はがきに、(1)参加者氏名(2名様まで)、(2)代表者の住所・電話番号、(3)何を見て申し込みされたか、返信用はがきに宛先をご記入の上、〒181-0013 三鷹市下連雀2-12-27 三鷹市山本有三記念館「企画展関連講演会係」宛てにお送りください。

*お申し込みは、お1人様1通のみ。先着順で定員に達し次第終了となります。申込状況は記念館までお問い合わせください。

主催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団
電話:0422-42-6233(三鷹市山本有三記念館)

フリーの編集者兼ライターとして活躍し、多数の著作を発表されている円満字二郎氏を講師にお招きします。「路傍の石」の主人公である愛川吾一に出版創業者たちの経歴が採り入れられている点に注目し、作品をどのように読み解くのか、理解を深める講演です。